2016 BIANCHI LUPO DISC 2016 LUPOにはブルックスサドルを採用。しかもメカニカルディスクブレーキ&新ティアグラまで付いてくる。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2016 BIANCHI LUPO DISC 2016 LUPOにはブルックスサドルを採用。しかもメカニカルディスクブレーキ&新ティアグラまで付いてくる。

2016 BIANCHI LUPO DISC 2016 LUPOにはブルックスサドルを採用。しかもメカニカルディスクブレーキ&新ティアグラまで付いてくる。



imgrc0064699364.jpg
imgrc0064699381.jpg
2016年モデルクロモリシクロクロスモデルBIANCHI LUPOはクラシカル
路線で行く様です。
2015年モデルはアーミースタイルでしたが、一気にモデルチェンジしてきた
印象を受けます。
imgrc0064699370.jpg
サドル BROOKS B17 STANDARD
なんと2016 LUPOにはブルックスサドルを採用。
FIZIKサドルだったり、サンマルコだったり、クッション性を重視しつつも
スポーティなサドルを採用してくる傾向にあったのですが。
LUPO初のブルックスサドルですよ。
imgrc0064699369.jpg

シフター SHIMANO NEW TIAGRA
しかもシフターにはブラックの、新型ティアグラをいち早く採用。
見た目はレトロだけど、コンポは最新鋭か!
なんか凄い事になっています!

imgrc0064699368.jpg
さすがにバーテープも雰囲気が出ています。
やはりディスクブレーキなので、カンチブレーキ時代の様な
補助ブレーキはない。
imgrc0064699371.jpg
クランク SHIMANO FC-CX50 46/36T
カセット SHIMANO NEW TIAGRA 12/37T 10SPEED
フロント&リアディレーラー  NEW TIAGRA

クランクは新ティアグラ4アームクランクではなく、シクロクロス用
コンポーネントFC-CX50-Sを採用。
2ピースクランク構造の中空クランクですね。
やはりシクロクロスモデルということでシクロクロス用クランクを
持ってきたか。

しかしカセットは最大37Tもあるんですね。
さすがシクロクロス仕様。
フロントダブル時代だと、こういう仕様になるのか。
(かつてのルポは、伝統的にフロントトリプル仕様が多かった)
imgrc0064699376.jpg

ハンドルは見た目レトロだけど、新ティアグラシフターのおかげで
精悍な印象。
imgrc0064699378.jpg
imgrc0064699372.jpg
imgrc0064699374.jpg
フォーク クロモリ
リム JALCO ATB-220
imgrc0064699375.jpg
SHIMANO BR-317 メカニカルディスクブレーキ
imgrc0064699380.jpg
フレーム クロモリ
imgrc0064699379.jpg
imgrc0064699380.jpg
imgrc0064699367.jpg
タイヤ VITTORIA Randonneur 700C X 32C

STI変速仕様に、メカニカルディスクブレーキ仕様のシクロクロスと
い路線だから、やはり街乗りとかロングライド&ツーリングに使う事
を考えたクロモリシクロクロスかな。

とはいえ、リア三角の面積もシクロクロスらしくコンパクトで
ゼロ加速に対応している。しかもクランクもシクロクロス専用クランク
なので、どこかしらシクロクロスのテイストが濃い一台。

楽天ハクセン様によると「キャリア取り付けのダボ穴も標準で搭載があり、
荷物を積んでのロングライドにもご利用可能」とある。
確かにルックス的に、ツーリング仕様にしても面白そうだ。
【ドドンパ祭+P10倍(7/23 0時まで)】【2016モデル 】LUPO DISC(ルポディスク)BIANCHI(ビアンキ)シクロクロス・ツーリングバイク【送料プランB】

スポンサードリンク

2015年07月22日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する