2016  FELT VERZA SPEED50  フェルトスピードシリーズが復活! ロードフレーム技術を採用した、低価格クロスバイク スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FELT > 2016  FELT VERZA SPEED50  フェルトスピードシリーズが復活! ロードフレーム技術を採用した、低価格クロスバイク

2016  FELT VERZA SPEED50  フェルトスピードシリーズが復活! ロードフレーム技術を採用した、低価格クロスバイク

qbei_ci-512138_2.jpg
これが噂の低価格スピードクロスバイク、FELT Verza Speed50。
素直にかっこいい!
スピードの乗りがいい&高速走行が得意なクロスバイクという話だけど。
2015年より登場したFELT VFシリーズのフレームにも少し形状が似て
いるかな。

もっともこれは、名称からしてFELT SPEEDクロスバイクシリーズの復
刻とも言えますね。
またあのアグレッシブな走りをするSPEEDシリーズが、フェルトから出る
とは思わなかった。

もっとも、シートステー形状などフレーム形状全体はFELT VFシリーズ
などの、最新の技術を Verza Speed50へ採用している感がある。

img10634473263_convert_20081112161918sacpp.jpg
2009 FELT SPEED30

元祖スピードシリーズはポジショニングが、楽だったし、高速でも走れ
る上に長距離巡航性能もあった。
(といっても、2009年モデルながら7005アルミや105スペック採用の
強力なクロスバイクだった。今回の2016年モデルは6061アルミ採用)
にしても実に嬉しいなあ! あのフェルトスピードシリーズが復活か!

FELT Verza Speed50の場合、700 x 35cサイズのタイヤを履かせて走
破性も高めているんですね。

qbei_ci-512138_5.jpg
ほお……フレームがなんかロードですねー。
ハイドロフォーミングフレームで、ロードバイクのスピードを獲得した
クロスバイクだそうな。
なんとワイヤーも、この価格にしてインターナル仕様!

またVRシートステー採用で、弓型シートステーが衝撃吸収性能を
向上させている。

フロントディレーラー ターニー
リアディレーラー アルタス
チェーンホイールはSR SUNTOUR 48/38/28T
カセット Sunrace 7-speed freewheel、14-34T

販売価格が5万円クラスで、なんてリーズナブルなんだろう!? と思っていたら
なんとシマノアルタスリア7速仕様だったんですね……
しかも、フロント3×7=21SPEED
最大34T!? 
 
あと、全体的に他社のクロスバイクと比較しても、
2016年モデルは、どのブランドもリア7速化が進んでいるんだな……

だからこそ、VERZA SPEED50も54,237円 という価格設定が可能
になった訳だ。
qbei_ci-512138_4.jpg
やはりFELT SPEEDシリーズにおいて伝統の、エルゴ
形状のコンフォートグリップを採用。

またFELT Verza Speed50にはGEL内臓サドルを採用していて、
ゲルを内蔵したサドルが、走行中の振動を和らげる効果も狙っている。

見た目速そうだけど、可能な限り衝撃吸収性を向上させたクロスバイク
ですね。

個人的にはやはりマットグレイシアブルーが欲しい。
フロントフォークはスチールらしいけど、カーボンフォークに105仕様の
ハイエンドFELT Verza Speedとか出ないかな。

qbei_ci-512138.jpg
グロスピューター
qbei_ci-512138_1.jpg
グロスブラックパール

これが値段からして、2016年フェルトクロスバイクの売れ筋&主力モデル
になるんでしょうね。
【先行予約受付中】FELT(フェルト) 2016年モデル VERZA SPEED50 (ベルサスピード50) 【クロスバイク(タイヤ細めハイスピード向き)】【クロスバイク】

スポンサードリンク

2015年06月30日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する