2016 FELT F75 サドルにイタリアProkogo社。シートピラーがカーボン製に 切り替わった模様。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FELT > 2016 FELT F75 サドルにイタリアProkogo社。シートピラーがカーボン製に 切り替わった模様。

2016 FELT F75 サドルにイタリアProkogo社。シートピラーがカーボン製に 切り替わった模様。

qbei_cc-felt-f-75_2.jpg
昨日2016 FELT Z75DISKをチェックしたので、本日はFシリーズの
FELT F75を紹介。
これが新色のフルオロレッドカラー!
とうとう、レッドカラーをFELT F75へ投入ですよ! FELT F75へ
レッドカラーが採用されるなんて、2009年モデル以来ですか?

ブラックとかホワイトのイメージが強いモデルだったけど。
なぜかここ最近レッドカラーというと、F95、F85に採用されていま
したから。
とうやくF75にレッドが採用されてちょっと嬉しい。
フレームがレッドに、ロゴがイエローというカラーパターンの様です!

qbei_cc-felt-f-75.jpg
変更点をまとめると、以下の通りになります。

①基本的にスーパーライト7005系アルミに、11速105スペックはそのままの
様ですね。
ブレーキだけは、やはり2015年モデルを継続して105ではないか……。

②サドルにイタリアProkogo社。シートピラーがカーボン製に
切り替わった模様。

③2015年モデルの場合カーボンコラムだったのが、2016年モデルの
の場合アルミに。


④フルオロレッドカラーが登場(個人的に、注目している。2015年モデルか
ら、BBはBSA/JIS規格のネジ切りタイプにモデルチェンジしたばかりだから、
フレーム形状そのものは、それ程変化はなさそうです。
ケーブルは外付け仕様。

パーツ系の変更が多いかな? サドルやシートピラー、コラムや、新カラーなど。
定価は158,000円(税抜)

価格は楽天きゅうべい様だと、
価格 153,576円 (税込)

なんだかんだで、価格は2016年モデルも据え置いてくれたみたいです。ありがたや。
(値上げしないように、かなり壮絶な苦労があったらしい)

確かに、このスペックで販売価格16万円台に突入すると、ちょっと厳
しいかもしれませんね。

にしても、2016 F75重量が公開されていない。
重量8kg台中盤の値が、キープされているといいんですが。
qbei_cc-felt-f-75_1.jpg
これがFELT F75伝統のホワイトカラー「グロスホワイト」
しかしまあ、以前のBB30時代(2013年モデル)は13万程
度で手に入っていたんだからなあ……
qbei_cc-felt-f-75_4.jpg
タイヤはSchwalbe Lugano  700×23c
シートピラーには UHC パフォーマンスカーボンファイバー 
ブレーキは2015年モデルから継続のDual pivot caliper
qbei_cc-felt-f-75_3.jpg
qbei_cc-felt-f-75_5.jpg

ここから先は、ただの日記ですけど。
あと、現在ユーロが大暴落して、円に大量の資金が流れ込
んできていますよね。

もしかしたら、今後円高になって2016年各ブランドのバイクの価
格が、下落する可能性も否定できないかもしれません。

(なんだかんだで、バイクの価格も世界経済と密接にリンクして
いるんですね)
【先行予約受付中】FELT(フェルト) 2016年モデル F75 【ロードレーサー(ロードバイク)】【ロードバイク】

スポンサードリンク

2015年06月29日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する