2016 GARNEAU AXIS SL2の先行予約がスタート!  フルSHIMANO 105路線は健在。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > LOUIS GARNEAU(ルイガノ) > 2016 GARNEAU AXIS SL2の先行予約がスタート!  フルSHIMANO 105路線は健在。

2016 GARNEAU AXIS SL2の先行予約がスタート!  フルSHIMANO 105路線は健在。

cc-louig-axissl2_1.jpg
2016 GARNEAU AXIS SL2

新型4700系ティアグラ(4アームクランク)を採用した
2016 GARNEAU AXIS5に続き、SHIMANO 105を採用した
2016 GARNEAU AXIS SL2 が出るそうです。

カラーはレッド、ブラック、アトミックブルー
2015 GARNEAU AXIS SL2に引き続き、ドライブトレイン
&ブレーキに至るまでフル105路線を継承。

SHIMANO WH-RS010 ロード用ホイールを採用。
これも、2015年モデルに引き続きオールシマノパーツを
採用。
価格 163,296円 (税込)

一万近くの値上げで済んだか。
大体AXISをベースで考えると、105(リア11速)&6061アルミ
フレーム仕様の場合、16万円程度の予算を用意すれば購入
可能という事か。
cc-louig-axissl2_22nh (1)
これは2015年モデルGARNEAU AXIS SL2の画像
ですけど。
6066ダブルバテッドチューブと剛性に長けた、6061ダブルバテッドア
ルミチューブを組み合わせ、ハイドロフォーミングによってチューブ成
形を行なうことで、剛性と快適性を両立させたアルミモデルらしい。

2015年モデルの重量は8.85kg でしたから、それに近い重量になるのかな。
cc-louig-axissl2_22nh (2)
ロングホイールベースで安定性を稼いでいるし、なおかつ
軽量性を生かしてヒルクライムライドにも使用可能。

cc-louig-axis5_1gmj.jpg
2016 GARNEAU AXIS5

じゃあ、同じ2016年モデルの新型GARNEAU AXIS5 の方がいいかな? 
リア10速とはいえ、新型4アームクランクのSHIMANO NEW TIAGRA を
採用しているし。

価格 116,640円 (税込)だから、5万近くリーズナブルなんですよね。

ただし2016  GARNEAU AXIS5 の場合、やはりパーツがいくらか
2016 GARNEAU AXIS SL2よりも劣ったりするんですよね。

例えばGARNEAU AXIS5 の場合、ホイールはシマノグレードではないんで
すよ。リムはALEX製。 ALEX PRO28 700C。
GARNEAU AXIS5は最初に説明した通り、SHIMANO WH-RS11を持ってき
ている上に、タイヤは快適性の高い25C サイズ、クレメン・ストラーダを採用
しちゃっていますね。
やっぱり、だてに5万円の価格差が存在するだけある様で。

cc-louig-axissl2_2.jpg
GARNEAU AXIS SL2

さらにフレームもGARNEAU AXIS5の場合は6061 アルミですけど。
GARNEAU AXIS SL2は軽量かつ強度が高い6066ダブルバテッドチューブ、
と6061ダブルバテッドアルミチューブの双方を採用。
アルミフレーム材質も、GARNEAU AXIS SL2の方が軽量かつ
強度が高いのが特徴か。

ただし、乗り心地重視なら6061アルミだけを採用したGARNEAU AXIS5の
方が上の可能性があるかな?

2016 GARNEAU AXIS SL2 の特徴をまとめると
①フル105リア11速&SHIMANO WH-RS11採用のフルシマノパーツ
②6066アルミ&6061アルミの双方を採用いているので、堅牢かつ軽量。
なおかつ快適性も重視。
③価格はド真ん中の16円台。

2015年モデル同様、アルミ&105スペックの2016年モデルロードを購入
検討される場合、
GARNEAU AXIS SL2のパーツ構成や、価格を基準にすると、とても分か
り易いと思います。
【先行予約受付中】 GARNEAU(ガノー) AXIS SL2 (アクシスSL2) 【コンフォートロード(ロードバイク)】【ロードバイク】

スポンサードリンク

2015年06月21日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する