(´・ω・`)……第三回 「このロードレーサーが凄い!!」2015モデル版の発表です。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > このロードレーサーが凄い!!(年代別性能ランキング) > (´・ω・`)……第三回 「このロードレーサーが凄い!!」2015モデル版の発表です。

(´・ω・`)……第三回 「このロードレーサーが凄い!!」2015モデル版の発表です。

(´・ω・`)……第三回 「このロードレーサーが凄い!!」2015モデル版の発表です。

とりあえず、2014~2015年の中から,精鋭モデルを10台選抜。
その中から、更にランキング分けをしました。

20150315100443fa9cscs.jpg
第十位 
2015 BASSO LAGUNA


20万ジャストのカーボン完成車ですが、価格以上の走行性能でした。
とりあえず、20万クラスなのに40万クラスカーボンフレームクラスの
加速性能を有しています。
(コストを抑えるなら、お勧め)

特に2015年モデルの場合、全体的にエントリー系カーボンモデルを
中心に、剛性や快適性が急激にUPしてきたという印象を受けました。

20150311102357524csd.jpg
第九位 
2015 GIOS TORNADE


巡航性能が長けている上に、そこからの加速と伸びが素晴らしい。
パワーと快適性をこっそり隠してある、高性能カーボンモデル。

見た目、おっとりしたカーボンロードみたいだけど、これが
また純粋に速いんですよ! 
(本当に、見た目で誤魔化された)
飼い犬かと思ったら、狂犬だったというか。
20150104124936501cs.jpg
第八位 
2015 Ceepo MAMBA


トライアスロン専用ジオメトリーのロード。体力を温存しつつも、
実に効率良い走りをしてくれます。
高剛性フレームとはいっても、フレームが乗り手を爆発的に
引っ張るタイプではなく、効率良く強力に加速するタイプ。

独特のスムーズな加速に加え、体力消費を極限まで抑える事
が可能。
20141128102358dbacascs.jpg
第七位 
DARE MR1


山岳レース用モデルDARE MR1。
生物の様なヌルヌルとした加速性能、極上の快適性!
どの速度域でも高い、コントロール性能などを評価。

フレームの軽量性を、平地でも体感出来る。
万能性があるヒルクライムモデルってあるんですね。
DSCN654v8vsvs (1)
第六位 
BIANCHI INFINITO CV


「このロードレーサーが凄い!!」にビアンキが初ランクイン!!

もう過去に試乗した、ビアンキモデルなんかどうでも良くなる
完成度ですね。
極め切った快適性! 圧倒的かつ凶暴な加速性能……
超クールに高速巡航もやってのける!

石畳がまるで、つるつるのスケートリンクの様な滑らかさに変化します。
(振動をコントロールしながら、低速から高速領域まで驚異的な加速をみ
せてくれる)
逆境に強い、カーボンロードだと確信しました。

ここだけの話、フラグシップのオルトレより、インフィニートCVの方が
圧倒的にお勧め。

ビアンキ欲しけりゃコイツを買え! 少なくとも性能面では、後
悔はしないはず。
歴代ビアンキカーボンモデル中、最強クラスの性能を有しています。

DSCN654v8vsvs (2)
第五位 
LAPIERRE AIRCODE 300 MCP


エアロ性能×「軽さ」が最大の特徴。
想像以上に扱い易く、乗り易いロードでした。

爆速というよりは、路面を走るというより、滑空して滑って行く快感
を味わえるエアロロードですね。
うん、大体この第五位あたりになると、並みのロードではまともに
歯が立たないかも
(特に1位~5位はどれも怪物クラス)
DSCN3005sdfvsdvsd.jpg
第四位 
2015 PINARELLO DOGMA F8


これはリアルに速かった・・・・・・
一気に風景が、後方に爆発的に吹っ飛ぶんだもの・・・・・・
これがピナレロかよ・・・・・・ありえんだろ!!

ピナレロとは思えない高剛性ハイテンションパワー!
一瞬で高速域まで、乗り手を引っ張るパワーを有しています。
元々、快適性や直進安定性が魅力的だったピナレロが、問答無用
で剛性にこだわってきたロード。

どこまで高速で走っても、更にスピードが伸びていく・・・・・・
この加速感や剛性の高さは、スペインのBHに近い感覚でした。

20141127103622c52vss.jpg
第三位 
DARE VSR


ラピエール、ニールプライド、BMCなどのOEM供給を担当している
カーボンフレームブランド。
各社の長所を、一気に投入しただけあって、その走りはちょっと
狂気じみていた。

その走行性能は、噂以上のモノだった!! 

強大な加速性能を有するパワー系エアロバイク。
良好なコントロール性。
滑らかな走行感。
爆発的な圧倒的加速性能。
フレームの安定感。
どれをとっても、素晴らしい。

エアロ性能や走りの優雅さも、カーボン素材というよりも、カー
ボンフレーム形状にこだわったからこそ獲得した高性能さですね。

逆にいうと、これだけ素晴らしいOEM供給ブランドだからこそ、ニールプライド
やラピエール、BMCのカーボンモデルが高性能という訳ですよ。
さすがだ。

20141214102751383ljkhgfd.jpg
第二位
2015 FUJI SST1.1


超高剛性フレームのFUJI SSTがランクイン!!
もはやこれは業務用。
平地に強い、非常にドSなロードですね。
SSTオーナーは実業団の選手、大学自転車部など本気モードの方々が愛用。



剛脚の持ち主なら、確実にそのパワーを100%受け止めてしま
うフレームですが。
超高剛性フレームに仕上げてきたあまり、快適性&コンフォ
ート性が少ない。
まあ、恐ろしく硬いフレームですが、加速のヤバさといった
らもう・・・・・・

宇宙最強クラスの剛性を有しているので、SSTを乗りこなす
事が出来れば、無敵なんですが。まあ、人を選ぶロードですね。


さて、第一位は・・・・・・

ついにやってきたFUJIが誇る、悪魔の大量虐殺マシーン!! 


201412121630245e7bfdbf.jpg
第一位 

2015 FUJI ALTAMIRA SL


現時点において、2015 FUJI ALTAMIRA SLこそが、性能面において、2015年モデルナンバー1と呼ぶにふさわしいかと。


乗り手の力を、2倍にも3倍にも増幅してくれるロードですね。
ロードっていうか、速く走る生物に乗っている様な感覚だった。

ロングライドに使える極上の快適性、平地でも使える強大な剛性、
ヒルクライムに使える超軽量フレーム。


しかも、万能性も全試乗モデル中トップクラスの性能でして。
タイムトライアルだろうが、ツーリングだろうがなんでもいけると思う。

速いだけではなく、「歴代最強の万能性」を有したロードなんですよ。
これほど、使用目的を選ばす、その分野で最高のパフォーマンスを提
供してくれるモデルなんて、そうはないはず。
その強大な万能性に惹かれたので、今回一位をゲット!

20141212163118554vsdvs.jpg
強大過ぎる推進力、と強大な剛性を有しているのに、体力消費を
限界まで抑える事が出来るのもポイント。

つまり体力消費における燃費が素晴らしい。燃費がいいのに、
走りはサディステック! 

正直、ここまで乗り手をバックアップしながらレベルの高い運動性
を提供してくれるロードって、希少ですね。
FUJI(フジ) REMIX ALTAMIRA 1.1 (リミックス アルタミラ 1.1) フレームセット 【ロードバイク】【自転車】

スポンサードリンク

2015年04月09日 トラックバック(0) コメント(11)

以前の記事に2015 GIOS AERO LITEと2015 DARE VSRの関係が載ってましたが、そうなるとGIOS AERO LITEもランキング入りしてもおかしくないでしょうか?

2015年04月09日 URL 編集


んー、実は試乗の際スタッフ様に確認したんですけど、
GIOS TORNADEより、エアロライトの方が断然速いそうです。

ただ正直エアロライトに乗っていないので、何とも言えません。
(ついでに、エアロライトは硬いそうで)
ぶっちゃけ、実際乗ったモデルのランキングなんで。
もし機会があったら乗ってみたいモデルなんですよね、
エアロライト。


あくまで想像なんですけど、もしエアロライトがDARE VSR
の流れを組むモデルなら、ランクインの可能性もありますね。

とりあえずDAREが担当している、カーボンモデルはかなり
信頼していいと思います。
それだけDARE VSRは、怪物ということですよ。
桁外れの怪物。

2015年04月09日 管理人 URL 編集

ご返答ありがとうございます。DAREのカーボンは凄いって事ですね‼︎なるべく予算を抑えて購入を考えているのでGIOSかBOSSAで検討していましたが、なかなか詳細な情報が得られず困っていたので大変ためになりました。
これからも楽しく拝見させていただきます。ありがとうございました。

2015年04月10日 URL 編集

予算を抑えるならGIOS TORNADEでも、かなり満足できますよ。
普通の20万クラスを超えたパワーもありますし、衝撃吸収性もあるので実に乗り易いカーボンモデルです。

30万~40万クラスのミドルグレードクラスのカーボンモデルと、互角以上の戦いが出来るはずです。
しかも速いだけではなく、路面からの衝撃も確実にコントロールしてしまうフレームなので、後半に
なればなるほど、優位に立てると思います。

弱点? は見た目がおっとりしている事と、認知度、知名度ですかね。

GIOS TORNADEの素晴らしい走りが、あまりにも世間では知られていない事が心の底から残念です。
ただ、TORNADの走りの凄さはメーカーの方も熟知していて、もし試乗会に行けばもっと的確なアドバイスが
もらえるはずです。

このブログを以前からやっていて思うのですが、素晴らしい性能を持ったロードがまるで世間に知られずに
消えていくパターンが、あまりにも多いので残念です。

2015年04月10日 管理人 URL 編集

はじめまして。こちらのブログには、よく足を運ばさせて頂いています。カーボンフレーム選びに、非常に重宝しております。


競技での使用が前提なのですが、お伺いします。
ゴールスプリントには加われる程度の力はあるのですが、その途中までにフレームに脚を削られるため、いつも残り数十メートルで垂れてしまい、苦杯をなめています。
なので、脚を残せて、それでいてパワーをしっかり受け止められるようなフレームを検討しているのですが、試乗されてきた中にはそれに該当するフレームはありますでしょうか?


不躾で恐縮ですが、よろしくお願いします。

2015年04月17日 URL 編集

それはもうFUJI ALTAMIRA SLが最も、得意とするパターンですね。

パワーのある走りも、体力を温存するエコな走りも可能なFUJIのアルタミラ。
脚力が強かろうが、弱かろうがその脚力に応じたパワーがある走りをして
くれる上に、他のカーボンロードよりも脚力の消費が少ないフレームだ
と思います。




アルタミラなら、競技での巡航中や、集団の中で体力を温存できますし。
そして、終盤温めた脚力を一気に開放すれば、他を引き離す事が可能だと思い
ます。

本当はエアロロードLAPIERRE AIRCODE 300 MCPあたりで、体力を温存するのも
手かもしれませんが、最後のアタック時のパワーは、圧倒的にALTAMIRA SLの方
が格上なんですよね。

PINARELLO DOGMA F8やBHあたりだと剛性が高すぎて、慣れてないとレース前
半で体力や脚を消費してしまいますし。


ALTAMIRA SLなら逆に終盤脚力を消耗しても、少ない体力を限界まで増幅
して走ることが可能です。

以下の数式が成り立つと思います。

(巡航時や集団時において、アルタミラの極上の衝撃吸収性で体力を維持)×(レース後半時における消耗した脚力でも、発動するアルタミラの強大なパワー&加速)=レース終盤時にアルタミラは圧倒的に強い(特にホビーレーサー)


逆に実業団の選手などは、剛脚を生かせる高剛性FUJI SSTを好
む傾向がありますが、一般ユーザーやホビーレーサーなどは、
ALTAMIRA SLの方がいい成績を残せるはずです。

なんというか、何度かアルタミラを試乗して分かったんですけど、
体力を消費しなくていいのに、馬鹿みたいに爆速で走ってくれる、
反則技みたいなカーボンフレームなんですよ。
ある意味、自分の持っている実力以上の走りをこなしてくれるは
ずです。


割とFUJIは試乗会なども頻繁に行っているので、アルタミラに実際に試
乗してみるのをお勧めします。

2015年04月18日 管理人 URL 編集

はじめまして♪いつも楽しい分かりやすい記事をありがとうございます。フジのアルタミラですが、グレードが今現在sl1.1とsl2.5とありますが、sl2.5でも充分に性能を体感できるでしょうか?それとも、もうちょっと頑張ってお金貯めてsl1.1を購入したほうがオススメでしょうか?すいませんが、ご回答のほどよろしくお願いします。

2015年11月20日 yuichi URL 編集

こんにちは。
SL2.5でも、反則じみたパワーを体感できると思いますよ?
その辺の高級フラグシップモデルクラスの戦闘&レース性能が手に入るはずです。
普段使いなら、2.5で十分です。全然いけます。
私なら2.5買います。

ただ、レースなどで先頭争い&表彰台に立ちたいなら、SL1.1ですね。
本当に勝ちに行くなら、これ程恐ろしくも頼もしいモデルは、他にないと思います。


2015年11月20日 管理人 URL 編集

ご返事ありがとうございます。それでしたら、sl2.5を購入したいと思います♪本当に分かりやすい説明でいつも助かります。前回ランクインしていて、めちゃめちゃ褒められてたBHのバイクがこの回で外れてたのが若干ショックでしたが(笑)、この回で更に性能の良いフジのバイクを紹介していただいて大変勉強になりました♪第四回も楽しみにしています!

2015年11月20日 yuichi URL 編集

ア、アルタミラを購入なさるのですか!?
う、うらやましい……
2015年モデルBHの試乗車になかなか出会う事が出来ず、2015ランキングから
自動的に除外になりました。
(実際その年の、最新モデルを実際に試乗したモデルだけランキング
に入れているもので。

あと12月6日(日)に 第13回スポーツバイクデモin埼玉というイベントが開催
される様です。

様々なブランドブースが出て実際に最新モデルに試乗出来るので、そこで
他に気になるモデルがあったら、実際に乗ってチェックなさってみてはい
かがでしょうか?

昨年はスポーツバイクデモin埼玉にFUJIブースがあったんですけど、
今年もFUJIは参加されるのかな?





2015年11月22日 管理人 URL 編集

埼玉でそんな楽しそうな催しがあるんですね…行きたい…。なにぶん自分は九州在住なもので行けそうにありません( ノД`)…自分の分も試乗インプレお願いします(笑)今またsl2.5にしようか、第二回2位のBHQUARTZにしようか悩み中です(笑)

2015年11月26日 yuichi URL 編集












管理者にだけ公開する