2016 Dahon-Ford 「MoDe:Me」 ダホンとフォードがコラボレーションした、2016電動アシストコンセプトモデル スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > DAHON ダホン > 2016 Dahon-Ford 「MoDe:Me」 ダホンとフォードがコラボレーションした、2016電動アシストコンセプトモデル

2016 Dahon-Ford 「MoDe:Me」 ダホンとフォードがコラボレーションした、2016電動アシストコンセプトモデル


Dahon 3
ヽ(`Д´)ノとうとう出てきました!
おおおおおおお!!!!

小径ブランドDAHONと自動車ブランドフォード車との共同電動アシスト
コラボモデルですよ!

一応コンセプトモデルという扱いでお披露目されたそうですけど
2016年に米国DAHON社は本気でリリースしたいと考えている
そうな。
つまり名称的には2016 Dahon-Fordモデルとして捉えてもいいの
かな?

ダホンフォード7
左がダホンのフォールディング技術を導入した「MoDe:Me」
右がフォード車が主体にとなって開発した電動アシストモデル「MoDe:Pro」
ダホンフォード8
「MoDe:Me」の方が都市部の通勤通学を主体にした、折り畳み仕
様電動アシストモデル。
あー、確かにハンドル周りの構造がDAHONっぽい!
しかし、なんという斬新なデザインなんだろう?
なんとフォールディング式のエアロシートピラー??

宇宙時代を意識した斬新なデザインで、なんと超音波センサーを
搭載!!
ちっ、超音波センサー?????

なんでも車両が接近すると、超音波センサーが感知しハンドル部が
振動するという!!
つまり、「MoDe:Me」の周辺には、超音波のレーダーが展開される訳??
なるほど・・・・・・このあたりが乗用車の安全技術なんだな・・・・・・。

自動車の技術と、自転車の技術が安全面で融合している訳だ。
ダホンフォード3
なるほど・・・・・・サドル部を収納して、フレームを横方向に折り畳む構造も
ダホンモデルそのままなんだ・・・・・・
ダホンフォード

(´;ω;`) 折り畳んだお姿が、未来で素敵過ぎる・・・・・・
お願い。後生だ・・・・・・日本でも販売してくれ・・・・・・。

ダホンフォード2
見ての通り車にも収納可能。
しかもバッテリーは車に積載している状態で充電可能。
てか、火星とかにも持って行きそうな勢いですね。

ダホンフォード9
なんとスマホとも連携。
心拍数に応じて、アシストパワーを設定してくるという。
200Wモーター、時速25kmまでアシスト可能。
バッテリーは9Ah
ダホンフォード18
この「MoDe:Pro」はカーゴバイク的な要素を持った電動アシストモデルで
輸送や配達など商業的使用を目的としたモデル。


リアキャリアー部分に荷物を積載する事を考えた
フルサイズフォールディング電動アシストモデルか!!
うわ! リアルに欲しい・・・・・・
欲しい・・・・・・
ダホンフォード4
「MoDe:Pro」も折り畳み可能か!
しかも運送用のワゴン車の収納しておいて、ワゴン車から
荷物を積載してお客様の所まで届けると言う事も想定している。
フルサイズホイールの折り畳みモデルも、ダホンはノウハウが
ある訳で。
ダホンフォード5
個人的にショックだったのが「MoDe:Pro」のビジュアルの良さ!
デザインはフォード車が担当したそうだけど・・・・・・このリアキャリアー
のかっこ良さは魅惑的。

ダホンはモーターレス版を市場に投入する事も考えている
そうで。

うん、うん。別に電動アシストモデルじゃなくてもいいから
「MoDe:Pro」のモーターレス版とかを日本国内においても販売
してくんないかな。
Wiggle 最大50%OFF バイク在庫一斉セール

スポンサードリンク

2015年03月20日 トラックバック(0) コメント(1)

このコメントは管理者の承認待ちです

2015年03月21日 編集












管理者にだけ公開する