2015年STRIDA限定カーボン&M字ハンドルモデルの実車を観察。業者からレクチャーを受けてみた。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > STRIDA(ストライダ) > 2015年STRIDA限定カーボン&M字ハンドルモデルの実車を観察。業者からレクチャーを受けてみた。

2015年STRIDA限定カーボン&M字ハンドルモデルの実車を観察。業者からレクチャーを受けてみた。

DSCN4156bf (1)
2015年STRIDA最新モデルの説明を、聞いてきました。
これが先日も紹介した新型M字型ハンドルを搭載した
STRIDA EVO-Limited Editonです。

フレームカラーは思ったよりも濃い緑・・・・・・濃い目のブリテッシュ
グリーンに光沢がある感じでした。

それにEVO-Limited Editonだけに施した、メッキが
なかなか渋い感じです。
これは確かに英国感が強烈ですわ。
DSCN4162bgb (1)
見ての通り強力な英国ビジュアルなので、会場でも人の輪が
出来ていました。

みんなチェックしているんですね。

しかもこのSTRIDA EVO-Limited Editonって
全世界に販売されている、限定モデルなんですね。
てっきり日本限定かと思った。
DSCN4157srt (1)

で! このM字ハンドルについてなんですけど、海外のストライダ
愛好家の方からの要望で、今回採用されたそうです!

海外の方は日本人と違い、体格が大きいのでどうしてもT字ハン
ドルだと、窮屈という意見が多かったそうです。

という訳で、大柄な人に対応出来るように、このM字型ハンドルが採用される事になったとか。

つまり、日本人でも大柄な体格の方に、凄く向いているストライダモデルという訳ですよ。

DSCN4352bfg (1)

しかも、このM字ハンドルって、見ての通り折り畳める!!
なんか、渋いのにカッコいい・・・・・・こんなギミックが導入されて
いたんだ・・・・・・・
DSCN4163bf (1)
STRIDA EVO-Limited Editonに採用されて
いるレザーパーツについてですけど。
グリップ部は、レトロな本革レザーでした。
DSCN4157srt (2)
しかもサドル部もレザー!!
これには、会場でもかなり注目を浴びていた箇所でして。
(触る方続出)
良くサドルにまでレザー持ってきたって感じですよ!
DSCN4162bgb (2)

DSCN4156bf (2)
ついでに、折り畳んだ状態で持ってみたけど少し重い・・・・・・
そっか・・・・・・走りは安定しているけど、いくらか重量感が
ある、ストライダモデルな訳ですね。
とはいえリムカラーといい、どこのパーツも凝っているわ。
やはり世界で売るからには、ここまでしないとダメなんでしょうね。
DSCN4165bf (1)
あとカーボンパーツをふんだんに採用した、ストライダ超軽量
9.0kgを達成した2015 STRIDA SX-Limited Editon
についてなんですけど。どの辺にカーボンパーツを採用して
いるか確認してみました。
主にチェックすべきは3か所です。
DSCN4170fgb (1)
まずはT字ハンドル部分やブレーキレバーが、カーボンですね。
DSCN4352bfg (2)
そしてクランクアームの部分が、見ての通りカーボン。
(クランク全体ではなく、クランクアームがカーボン)
DSCN4165bf (2)

そして、謎だったリム部分についてですけど
なんと!カーボンリムでした!

てっきり樹脂製のリムかと思っていたら、リアルにカーボンリム!!
さすがにストライダにカーボンリムが採用されているお姿は、圧巻ですよ!!


ついに、来たな・・・・・・
DSCN4170fgb (2)
ペダルは取り外し式。
DSCN4166gfb (1)
穴開き超軽量サドル!
どこまで軽量化を意識したストライダなんでしょうね?


で、さすがに試乗が出来なかったんですけど、折り畳んだ
状態で持ってみたんですよ。
軽っ!!
本当に持つと軽いや!!

コンパクトに折り畳める分、より軽さが強調されている感じ。
これなら、折り畳んで持ち運びする分には、凄く楽だと体感しま
した。
ストライダ [STRIDA] 【お店で受取り選択可】 2016 STRIDA EVO-Limited Editon 18型 折りたたみ自転車

スポンサードリンク

2015年03月13日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する