2015 Jamis XENITH SL (DURA-ACE仕様)試乗体験インプレ 快適性とパワーが見事に融合している スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > JAMIS > 2015 Jamis XENITH SL (DURA-ACE仕様)試乗体験インプレ 快適性とパワーが見事に融合している

2015 Jamis XENITH SL (DURA-ACE仕様)試乗体験インプレ 快適性とパワーが見事に融合している

DSCN386hg7 (2)
ジェイミスのカーボンロードXENITH SLに試乗しました。
2014年モデルはなんでか、カーボンフレームの取り扱いがなかったそうですが。
2015年モデルでは、日本国内においても販売する方針の様です。

実に数年ぶりに、ゼニスに試乗ですよ。
数年前に試乗した時、あまりに乗り易く走りが極上だった感覚が忘れられな
かったんですよね。

最近のジェイミスカーボンロードはレース用を前提に開発され、特にXENITH SL
はアメリカプロツアーにも実際使用されたそうな。
(全米プロツアーランキング一位を獲得した、機種でもある)
ちなみにフレームは東レM40/M30カーボンフレームを採用。
(接合部やポイントごとに、東レカーボンM40 M30を使い分けている)
DSCN3862ghg.jpg

BBセットはBB386EVO adaptoras for shimano
DSCN3865kn (2)

(試乗体験インプレ)
これは力が入っていますね! やはりジェイミスシリーズの一員らしく乗り易い!
しかも走りが、地面に溶け込みそうな位滑らかでたまらない。
ジェイミスのロードって、長距離走れる様に乗り心地がいいし、ポジショニング
も楽じゃないですか?
その快適路線を、極め切った感じです! おおおおおお!!!
これは、走りが滑らか過ぎる・・・・・・

路面追従性が強い!

しかも、なんだ、この剛性とパワー! 凄い突進力だ!
てっきり
乗り易さや、巡航性に埋もれて、剛性やパワーは軽視しているかと思ったら
とんでもない!
どの速度域からも、圧倒的な剛性とパワーで加速する性能を有していますよ!

DSCN3868df (2)

風洞実験によりレイアップデザインされた専用フォーク。
ゼニスSLのフレームは、一応半エアロフレームだそうだ。
DSCN3864m,k (2)
(一部掲載出来ないポイントがあるので、モザイクアリで失礼します)
ちょっと諸事情により、モザイク入りで失礼します。
リアブレーキはダイレクトマウント方式でした・・・・・・凝っているな・・・・・・

滑らかかつ、強力な剛性が融合したジェイミスらしいカーボンフレーム。
やはりかつてのゼニスSLの長所を、しっかり引き継いでいます。
走りが美しすぎて、どこまでもうっとりしてしまいますよ・・・・・・
さすがゼニスシリーズの新型ですわ・・・・・・
剛性も、その辺のミドルグレード~フラグシップモデルのカーボンフレーム
と比べても、なかなか高いと思う。
DSCN3865kn (1)
(純粋に速く走る為のロードレーサー。しかもゼニスSL独特の、快適性やパワーを
有している)
感覚的に快適性・巡航性能(50%)+剛性・パワー(50%)といった所。
米国では、山岳賞を総なめにした、名モデルでもあるそうだ。

レースにおいて、どんな局面にも対応出来そうなオールラウンダー
的なモデルだと思う。
最初2015ゼニスの事を、ロングライド&コンフォートモデルと思ってい
たんですが・・・・・・これだけ走りが強力だと、認識を改めざるをえない。
DSCN3863d fv
リアブレーキはデュラエースダイレクトマウント方式でした・・・・・・
凝っているな・・・・・・

ただ、エアロ性能まではさすがに確認できませんでした。
形状的には、ポイントごとにエアロ効果を計算していると思う。

とうとうジェイミスまで、エアロフレーム化しつつあるのか。
DSCN3864m,k (1)
ちなみに、知っている人は知っている様で、「ああ、これがね」と言いながら
XENITH SLの周りに数人の方が、試乗したり、何度も形状を熱心にチェックしていた。
どうも、コアなジェイミスオーナーがXENITH SLを見学する為に、ジェイミス
ブースに訪問していた様だ。

とりあえず、走行性能は第一級。
自分の能力以上の走りを、引き出してくれるのでは。
【※20%OFF!】ジェイミス 2016 ベンチュラ スポーツ/VENTURA SPORT【ロードバイク/ROAD】【JAMIS】【2016年モデル】

スポンサードリンク

2014年12月23日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する