2015 Focus cayo(フォーカス カヨ) 5.0 アルテグラ仕様 (ULTEGRA MCP, FULCRUM WH-CEX 6.5 )に試乗体験インプレ スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > Focus > 2015 Focus cayo(フォーカス カヨ) 5.0 アルテグラ仕様 (ULTEGRA MCP, FULCRUM WH-CEX 6.5 )に試乗体験インプレ

2015 Focus cayo(フォーカス カヨ) 5.0 アルテグラ仕様 (ULTEGRA MCP, FULCRUM WH-CEX 6.5 )に試乗体験インプレ


DSCN4019dfg (1)
Focus cayo(フォーカス カヨ) 5.0 アルテグラ仕様
(ULTEGRA MCP, FULCRUM WH-CEX 6.5 )に試乗してみました。

ちょっと、いままでにない美しい走りですね。
まるで走りに無駄が無く、滑らかな走りが特徴・・・・・・なんですけど。

コンフォートモデルなのに、走りが軽い???????
確かにロングライドというかコンフォートモデルなんだけど、異様に軽い。

フレームは柔らかい感じだけど、どこかしら戦闘力を隠している様な
コンフォートモデルですね。
DSCN4026tsrg

(爆発的に、一気に加速するタイプではないが)
これは、初めての走行感。
んん???
フラグシップモデル程の、加速感はないけど。
何とも言うけど、なんでしょうね? この異様な軽い走行感は???
もちろん快適性も高いし、巡航性能も高いと思うけど・・・・・・なんでこんなに
「軽さ」が前面に出ているのでしょうね?
走りの「軽さ」が特徴のロングライドモデル???

(ロングライドモデル向きだが、万能性もあると思う)
これは、上手く言えないが・・・・・・フレームに美しく運ばれている感じが
ある。
負荷が無く、路面からの衝撃すら美しく加速に変換してしまうような
カヨのフレーム。

衝撃吸収性が高いので体の疲労は少なくて済むし、スピードも
軽く乗ってくれるので、やはり体力の消費をとことん抑えられる
と思う。
DSCN4019dfg (2)
DSCN4020dfg (1)
トップチューブ先端が、まるでステルスみたいな形状!
なんか宇宙人が製造したロードみたいだ。
トップチューブ周りは、全体的に戦闘的な形状になっている。
DSCN4030thb (1)
ヘッドチューブ周りは、やはりロングライドモデルということで長め
だった。
DSCN4020dfg (2)
DSCN4022dg (2)
DSCN4024gh (2)
DSCN4022dg (1)
カーボンフレームの衝撃吸収性が巧みで、高級感がある。
品質の良さを体感出来た。(そういう所が、やはりドイツ系モデルなんだろう)

P2T 10カーボン (Power Transfer Technology) という
フラウシップモデルと同様のカーボン素材を採用している
そうな。
DSCN4030thb (2)
BBはPF30
アルテグラ ノーマルクランク52×36T
わざと戦闘的な部分を、上手く隠したフレームなのかな?
どことなくレーシーな部分もあるんですよね・・・・・・
ロングライドモデルではありえない走りの軽さですし。
短時間の試乗ではまだ分からない部分が多い気がした。
DSCN4025rsdt (2)
DSCN4025rsdt (1)
DSCN4024gh (1)
Focus cayoって平地でのスピードが、まるで逃げないんですよ。
平地での能力が高いし、その上荒れた路面にもかなり強い感がする。

フォーカスって、なかなかいいブランドなんですね。
カヨしか試乗しなかったのですが、他のモデルにも試乗しておけば
よかったかな。

ちょっとこういう特殊な走行性能を有したロードって、初めてでした。
そうか、これが最新のコンフォート系モデルなのか。


軽さと、衝撃吸収性が巧みに融合したロードでしたが・・・・・・なんだろ?
どうも、どこかしらまだ凄くヤバい走行性能がフォーカス ヨネに隠されて
いる感じがする。
Vitus - Vitesse EVO Team (Dura Ace - 2017)

スポンサードリンク

2014年12月19日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する