DARE MR1試乗体験インプレ 高い快適性&剛性を有した、万能型ヒルクライムモデルだった。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > DARE > DARE MR1試乗体験インプレ 高い快適性&剛性を有した、万能型ヒルクライムモデルだった。

DARE MR1試乗体験インプレ 高い快適性&剛性を有した、万能型ヒルクライムモデルだった。


DSCN3166sdf (1)
山岳レース用モデルDARE MR1に試乗しました。
試乗しました・・・・・・。

( ゚д゚)………………。
降参。
マジ降参・・・・・・・


( ;゚ω゚)……何にせよ、凄く楽しく、超勉強になった試乗でした。
そうか、これが次世代のヒルクライムモデルなんだな・・・・・・。
なにもかもが、初めて尽くしの走り。
とにもかくにも、息を飲む程の走行性能!!


言い方は悪いかもしれませんけど、BMC、ラピエール、ニールプライド、KOGA
が四位一体で合体すると、性能的にとんでもない事になるんですね。

DSCN3188rgt (2)
(DARE MR1試乗体験インプレ 5つの特徴)


①ヌルヌルとした、上品かつ強力なナチュラル系加速性能。
あくまで平地での感想ですが、超高剛性がヤバ過ぎる。
冗談でもなんでもなくて、生物の様な加速をするんです。
しかも、無理なフレームが乗り手を強引に引っ張り上げつ加速
という訳ではなくて、ごく自然かつナチュラルな加速。

DSCN3180gth (1)
DSCN3182dfg (2)
DSCN3182dfg (1)
あくまで推測ですが、DARE MR1剛性の高さや加速性能の凄ま
じさは、BB周辺にBMCの技術が投入されている事に由来するの
ではないでしょうか?
DSCN3185reg (2)
DSCN3171wer (1)

②快適性が異常に高い。
もちろんヒルクライムモデルなのは分かっているのですが、快適
性が高いのですよ。これは・・・・・・コンフォート性能が高い。

やっぱりこの先端が細いDEAR独自のフロントフォークと、極細
シートステーが利いている。
(シート周りの技術は、ニールプライド)

ここまで、路面からの衝撃を巧みにコントロール可能なら、ロ
ングライドにもいけそうです。
なんて、華麗な乗り味なんだろう・・・・・・たまらない・・・・・・

しかも剛性も高いので、「快適性がそのまま、スピードに変換さ
れている?」という錯覚までしてしまう。

メーカーの方から、衝撃吸収性を犠牲にして、ねじれ剛性を徹底
的に強化したヒルクライムモデルというお話を伺いました。

しかし、個人的にDARE MR1は衝撃吸収性が極めて高いと思います。
DSCN3167gfh (1)
③コントロール性が優秀。
高速でも低速でも、大変コントロール性がいい。スピードコントロー
ルも優秀と言うべきか。
DSCN3185reg (1)
DSCN3166sdf (2)
④やはりフレームの軽量性を、平地でも体感出来る。
「こいつは軽いわ・・・・・・」
優雅な加速に加えて、フレームが軽い。しかも快適性も高いの
で、独特のスピード感が味わえます。全てが、推進力に変換さ
れているかのような感覚。

DAREはまず数字からフレーム形状を作るそうです。
まずフレーム重量850gありきで、作られたヒルクライムモデル
だとか。

この軽量性は、薄く、形状にこだわったラピエール由来の、
ダウンチューブ形状の効果が大きいと推測します。
軽量化にラピエールの技術が一役買っているのでは。
DSCN3178fgh (2)
⑤万能性を有したフレーム(平地で走ってみたから、登板性能は不明)
あくまでサイクルモード試乗コース(平地)での試乗なので、ヒルクライム性能
までは不明。
ただ、普通の万能性があるヒルクライムモデルなのでは。
  
この上品かつナチュラルな加速と、軽量感、快適性、剛
性の高さ・・・・・・まるでアート(芸術)だわ。
高剛性&エアロ性能を生かした最新モデルが男性だとした
ら、MR1は女の子ですね。
DSCN3180gth (2)
DSCN3189df (2)
DSCN3189df (1)
DSCN3168dfg (2)
DSCN3178fgh (1)
DSCN3171wer (2)
とりあえず? なんにでも使える万能性を有するヒルクライムモデルをお探
しなら、これかなり面白い選択肢になりますよ。

(オールラウンドで使える、超軽量万能型コンフォートロードレーサー的なイ
メージ)

普段高級ヨーロッパ系バイクを製造している工場の、意地というか、激しい熱
意が伝わってきそうなモデルだった。


De Rosa - Idol Disc (Ultegra Di2 - 2017)

スポンサードリンク

2014年11月28日 トラックバック(0) コメント(2)

はじめまして

昨年、雑誌で取り上げられてから
ずっと気になっていたのが、このDARE MR1でした。
雑誌では軒並み高評価だったものの
日本初上陸ブランドだけあって情報が少ない…。

今回のインプレはとても参考になりました。
やはり反則級のロードみたいですね!
ますます気になってしまいました。

2015年02月09日 16 URL 編集

こいつはですね、60万以上のフラグシップモデルと互角以上の走行性能を
有した怪物モデルですよ。

ちらりと、雑誌野インプレを読んでみましたけどどちらかというと
他社のモデルに気を使って、評価を抑えているふしすら感じました。

なにせ、ラピエールとかBMC、ニールプライドの長所を全部ぶち込んで
いますからね。
普通のロードではDARE MR1に対抗は不可能だと思います。

カーボン形状も、とことんこだわれば、ここまでやれるのかと
驚きました。

とにかく試乗すれば、その走行性能の極上さに・・・・・・戦慄すると思いますよ。

2015年02月15日 管理人 URL 編集












管理者にだけ公開する