2015 DAHON MU ELITE(ダホンミューエリート)試乗体験インプレ 相変わらず高速巡航性能がいい  スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > DAHON ダホン > 2015 DAHON MU ELITE(ダホンミューエリート)試乗体験インプレ 相変わらず高速巡航性能がいい 

2015 DAHON MU ELITE(ダホンミューエリート)試乗体験インプレ 相変わらず高速巡航性能がいい 

DSCN9866dfgxb
2014年モデルに続き、2015年モデルDAHON MU ELITEに
試乗しました。

ブラックカラーが、いい!
そうか……MU ELITEって、ここまでブラックが似合うモデル
だったのか。

(ブラックデザインと走行性能が一致している)
見た目通りの性能ですね。最初から、高速巡航する為のスピード系ミニベロ。
スピード本位の走行性能を有した、ミニベロでした。

特にスピードに乗った後、走りが安定してくれます。
巡航性能が優れている印象を受けます。

変速操作はバーエンドコントロールでアナログ感がある。
しかし、フロント&リアディレーラーは105スペックなので、容易かつ確実に
変速可能なんですよ。

やはりSTI変速もいいけど、バーエンドで変速するのも、ダイレクトに速度を
設定しやすいんじゃないでしょうか?。
DSCN9867dsfc
ブルホーンバーハンドルのおかげで、スポーティな前傾姿勢が取りやすい。
しかも、スピードに乗っても安定性に貢献している。

独特の操作感があるので、購入後、公園とかで練習したほうがいいと思う。
DSCN9878fdg
DSCN9883dfxgb
MICROSHIFT製のバーエンドシフターで変速操作を行いました。
屋外コースで変速操作をしたんですが、やはり前傾(前のめり)姿勢
で変速操作をする事に。
ですから変速操作時、空気抵抗を受けずに済んだのでスピードが落ちない
のですよ。
なんかTTモデルみたいな感覚。

ブレーキ操作時&変速操作時、必然的に前傾姿勢になる事になります。
(つまりそれだけ、空気抵抗を受けにくい設定)
DSCN9868せrt
DSCN9870gbfx

このミューエリートのアルミフレームって、スピードを出しやすい設計になっていると思う。
スピードがとことん乗りやすい!
まるで音楽みたいに加速していきますよ。
逆にスピードの出しすぎに、注意したほうがいいかもしれませんね。

ミューエリートの弱点は、フレームが固いということです。スピードを出しやすい硬さ
というかな。
快適性やコンフォート性に関しては、全く期待しなくていいと思います。
ミューエリートに、戦闘機に旅客機の快適性など、無用だという事ですよ。
DSCN9869gxbc
ETRTO451ホイール&30mmセミディープリム
やはり、スピードを維持するのにこのホイールが効いていた。
DSCN9871dfhbg
相変わらず、接合部の面積が巨大なのでちょっと驚く。
ここだけの話、ガタつき感などは全く感じなかった。
DSCN9876sg (2)
DAHON Special Edition FSA Gossamerクランク(55/42)
バーエンドで「ガチガチ」させながら、105フロントディレーラーを変速操作する感覚がいい!
変速操作は確実に決まるし、相性はバッチリだった。
この確実な変速感ってものいいな。
DSCN9872gdsb
DSCN9877dsfz
Dahon LF Race saddle
うん、なんというかミューをロードバイクに近づけたというより、TTモデル化した
かのようなミニベロ。
トライアスロンバイクに慣れている方なら、案外すんなり乗りこなせるのでは。
DSCN9876sg (1)
Tektro, R-539, Caliper
フレームに合わせたブラックのテクトロ製ブレーキ。
DSCN9875zxbgf
DSCN9874sdvc
やはり105リアディレーラーをバーエンドで変速操作する感覚が、
やはり面白い!
バーコン独特の変速感に慣れてくると、STIより適度なギアい設
定しやすいかもしれない。
アナログ感覚の変速操作だからこそ、色々な感覚を探りながら
変速操作するのが楽しい。
ダホン [DAHON] 【お店で受取り選択可】 2017 Mu Elite (ミュー エリート) 20型 折りたたみ自転車

スポンサードリンク

2014年11月23日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する