2015 ラピエール エアコード試乗体験インプレ( LAPIERRE AIRCODE 300 MCP)  想像を超えた走りの「軽さ」を体感した!!  スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > LAPIERRE ラピエール > 2015 ラピエール エアコード試乗体験インプレ( LAPIERRE AIRCODE 300 MCP)  想像を超えた走りの「軽さ」を体感した!!

2015 ラピエール エアコード試乗体験インプレ( LAPIERRE AIRCODE 300 MCP)  想像を超えた走りの「軽さ」を体感した!!


DSCN0343nfg (2)
DSCN0340fhb (1)

(´・ω・`)えっとラピエールエアコードの生試乗感想ですけど↓

「ひっ……あぁぁ……。

走りが、か、軽い!! 

もうやめて。軽くてしんじゃう」


さて、一言でエアコードの特徴はというと軽さが前面に出た、エアロロードですね。
先日からピナレロ ドグマF8や、ヨネックス カーボネックスに試乗した際も軽い
という感想を書きましたが。

ラピエール エアコードの場合、更に一歩先を行く「軽さ」でした。
まあ、優秀なエアロロードというより、変態の領域に足を踏み込んだ強力なエアロロードですよ。

異常というか、変態めいた走りの「軽さ」でしてね。
ま、要するに、興奮して自我を忘れる位素晴らしいモデルでした。


ロードの歴史は、こういった変態めいた走りの軽いモデルが作っていくんじゃないですか?
路面を走るというより、滑空して滑って行く感じ。

①ゼロ加速度・・・・・・負荷がかからずに、一気に加速していく。
②走行感・・・・・・「軽さ」が前面に出ている。他のエアロロードとは違い、直進安定性に依存していない。どの速度域も得意だと思う。
③衝撃吸収性・・・・・・ゼリウスと同レベル。割と快適だった。 
④エアロ効果・・・・・・屋外コースが閉鎖されてしまった為、未確認。
⑤扱い易さ・・・・・・癖がなく、大変扱い易い。万人向きのエアロロード。
DSCN0345hbdf (2)


一の力で前に進もうとすると、二倍の速度に増幅される!!!
つまり、ちょっとペダルを回しただけで、倍のパワーでスピードに
変換してしまうのです。

コースが短かったとはいえ、この走りには驚きましてね。

極端な話、エアコードに乗っかっているだけで勝手に前に突進して
くれますよ!???


(次世代の「軽さ」を有したエアロロードだった)
今まで、体験した優秀なエアロロードってこんな感じでした↓

①FUJI SSTや、BH QUARTZは  エアロ性能×高剛性
②STORCK Aernario 強力なエアロ性能×快適性
③SCOTT FOIL   全方向に対応したエアロ性能



つまり、他社の優秀なエアロロードってそれぞれに特徴がありまして
①剛性が極めて高い②快適性が高い③どの方向からの風にも対応
以上の3つだったりしたんですが。
DSCN0342 (1)fgj
このラピエール エアコードの場合は
④エアロ性能×「軽さ」
が最大の特徴でしょう。唯でさえ、エアロ形状のフレームなのに。
ここまで走りが「軽く」てどうすんだ!?

エアロ形状を無視したとしても、この走りの「軽さ」は異常。
てか、変態。

にしても、これはズルイモデルだ。
エアコードに乗っている人がズルイ。嫉妬してしまう。

(時速30km以上におけるエアロ性能はどうだった?)
すいません。エアコードに試乗していた時間に
屋外コースが閉鎖されたので、エアロ効果は確認できません
でした。

DSCN0350nf (1)

間違いなく、エアコードが
ラピエール歴史史上最高傑作
というのは納得出来る。
ちなみに、公式でアナウンスしている「爆発的な加速」力ではなくて
「軽さを生かした加速力」
と明記した方がいいかも。

一部TTモデルみたいだけど、やはりゼリウスの発展型オールラウンド
エアロモデルって感じ。
DSCN0350nf (2)
DSCN0355fgnb (2)
マジで、ブレーキがフロントフォークに埋まっていた。
もしかして「軽い」と思った感覚は短距離とはいえエアロ効果
でも発動していたんだろうか?
DSCN0355fgnb (1)
DSCN0342 (2)fgj
ちなみに、想像以上に扱い易く、乗り易いロードであった。
これなら、初心者でも上級者でも楽しく乗りこなせるのでは。
DSCN0345hbdf (1)
ダウンチューブのカムテール形状についてですが、やはりラピエール
が、かなり力を入れた箇所らしい。
さすがに室内なので、横風におけるエアロ効果は確認できなかった。
くそう・・・・・・
DSCN0352ef (1)
そういえば試乗車は、BB下にリアブレーキが配置されていた。
DSCN0358nfgn (1)
BB周辺とかボリュームがありすぎ。でも、エアロ形状なんですよね。
DSCN0358nfgn (2)
DSCN0351nfgn (1)
DSCN0352ef (2)
DSCN0348tjr (2)
DSCN0343nfg (1)
DSCN0340fhb (2)
軽くて、軽くて、とにかく大興奮のエアロロードでした!
実はまだラピエール エアコードに自分は「興奮」しているんですよね。
ラピエール 2017年モデル エアコード SL 500 MCP / AIRCODE SL 500 MCP【LAPIERRE】

スポンサードリンク

2014年11月13日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する