世界で話題になっている電動アシストトレーラー「ワットワゴン」!! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 自転車ニュース > 世界で話題になっている電動アシストトレーラー「ワットワゴン」!!

世界で話題になっている電動アシストトレーラー「ワットワゴン」!!

wattwagon.jpg
とうとうサイクルトレーラーも電動アシスト化の時代ですよ!

これがドイツの電動アシスト界や、日本でも話題騒然の電動アシストトレーラー
「ワットワゴン」って奴か。

普通自転車本体に電動アシストユニットを組みこみますが。
ワットワゴンの場合、なんとトレーラー部分に電動アシストユニットを組みこんで
しまったと言う訳ですか!
エレクトリックワゴン2
うわああ、ディスクブレーキ仕様のマウンテンバイクに、電動アシスト
トレーラーが禁断のドッキングをしている!!!


走行可能距離が30マイルだそうだから……メートルに直すと48kmも
荷物を積載して運べるのか!
これじゃ自家用車じゃないですか!?
しかも、一回の充電あたり15セント程度で済むそう。

安い!!
開発者のリッチ・ウォルフさんは今やガソリンスタンドいらずの生
活だそうだ。
エレクトリックワゴン1
実際の走行テストシーンを視聴してみたのですが……滅茶苦茶
スムーズに走っているじゃないですか!
凄い速い!!!
(というかペダルを漕いでいない! フルアシストシステムかよ!)
エレクトリックワゴン5
坂道も余裕で登板していく!
てか、またしてもペダル漕いでいないし!
このシステムって、クロスバイクやロードにも組みこむ事が可能
なんですかね?
これなら、リア部分にこのワットワゴンを組みこめば、自動的に
電動アシストモデルに早変わりではないですか?
サイクルトレーラー4



リッチ・ウォルフさんがこの電動アシストワゴンを開発した目的は
手持ちのMTBでアシスト可能な「電動アシストトレーラー」を開発する事で
自家用車を利用しなくても荷物が運搬出来る様にしたかったそうです。


長距離の自転車ツーリングに、またショッピングに、通勤など多くの
目的の為に使用できます。
しかも、専用電動アシスト自転車と同様の性能を、ワットワゴンは有して
いるそうな。


充電方法も簡単で、コンセントに充電器を差し込むだけ。

この電動アシストワゴンシステムは、自家用車以外の別の運搬方法を提案した
画期的なシステムです。

しかも楽しく、健康的な方法で坂道を登ったり運搬出来る!

テスト走行で既に800km走破したそうですが、やはり自転車だけではなく
電子機器のメカニックが必要になってくるのかもしれません。
ワットワゴン GJ

ちなみにモーター部分は、トレーラーホイールに配置されている
んですよね。
だから、MTB本体の改造は必要ないと思われます。
(ハンドル周りにコントロールパネルなどのユニットを設置する
必要はあるかもしれませんが)

もしかしたら、電動アシスト自転車の設計思想を根本から
塗り替えるシステムかもしれませんよ?
これなら、どんな自転車でも電動アシストシステムを搭載できる
じゃないですか?
Wiggle GTセール最大50%OFF

スポンサードリンク

2014年10月15日 トラックバック(0) コメント(1)

このコメントは管理者の承認待ちです

2014年10月17日 編集












管理者にだけ公開する