2015年モデル GIOS AERO LITEのフレームが大幅変更!! もしかして、戦慄の裏ニールプライドモデルなんですか?  スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > GIOS(ジオス) > 2015年モデル GIOS AERO LITEのフレームが大幅変更!! もしかして、戦慄の裏ニールプライドモデルなんですか? 

2015年モデル GIOS AERO LITEのフレームが大幅変更!! もしかして、戦慄の裏ニールプライドモデルなんですか? 

DSCN1156.jpg
これが、2015年モデル GIOS AERO LITE(ジオスエアロライト)の実車ですか!??
あ、あれ? あれ? フレーム形状が大幅に変更になっている!??

トップチューブとシートチューブがなんと2015年モデルから。
ストレート形状になっていません?
マジかよ!!! マジかよ!!
e06fe2e256c96acc36_3.jpg
これが2014 GIOS AERO LITE
ね? 全然違うでしょ?
こっちの2014年モデルは、
シートチューブが、リアホイールにそってエアロにえぐれているし。
トップチューブがアーチ形状。
DSCN1156sdfvsd.jpg

ヘッド INTEGRATED 1-1/8" 1-1/2"
ヘッド周辺もボリュームが増しつつ、よりエアロな形状に。
ヘッドとフォークの段差が消滅し、よりフラットかつ滑らかになっています。
なんじゃこりゃ!?
エアロライトフレーム形状が、完全変更だ!
DSCN1156sdcfsfsdfsz.jpg
シートチューブだけではなく、シートステーの形状もストレートになっている!!
BBはネジ切り(BSA)規格に変更になった模様。
エアロライト (1)
しかもカラーリングも、マットブラックだったのがとうとうジオスブルー
とホワイトカラーに大幅変更!!

あれ? この形状どこかで見た記憶が……

↓(ここから下の記事は、管理人の妄想です)↓

DSCN8302grhtrfgんhfg
2015年モデル GIOS AERO LITEってNEILPRYDE ALIZEのフレームに似ていませんか??
DSCN8870sadcsfghfh
後三角は超軽量ヒルクライムモデルのNEILPRYDE BURA SLにそっくり……
まさか……こ、これは……?
エアロライト (2)


つまり……つまりですよ……あくまで、管理人の妄想ですが……
2015年モデル GIOS AERO LITEって、裏ニールプライドモデルって言う事??
ニールプライドのエアロ性能をなんとGIOSに投入した、最強の裏ニールプライドエアロロード!!!

100000025544-l2.jpg
しかも更に妄想すると、2015 DARE VSRに2015 GIOS AERO LITEが酷似しているんですよ。

それはそうですよね? ニールプライドのOEM先がDAREな訳ですから。

つまり、GIOS AERO LITEの製造はDAREが担当しているのでは?

妄想をまとめると、こう言う流れになります。

ニールプライド(エアロフレーム)→DARE(ニールプライドのエアロフレ
ームの技術を確保)→2015 GIOS AERO LITE(製造はDAERが担当、エ
アロフレームの技術はなんとニールプライド!!)
DSCN1156.jpg
一瞬2015 GIOS AERO LITEが、ジャイアントのプロぺルに似ているかな? とも思ったけど。
やはりシートチューブの形状が全然違うのですよね。

まあ、ここまではあくまで楽しい妄想なんですけど。
実は2015 GIOS AERO LITEが、イタリアの羊の皮を被った、最強のUSAニールプライド
モデルだったりしたら、凄く面白いかなと思います。
かなりGIOSとしても、最高のエアロフレームを2015年モデルとして市場に投入したかったん
だろうな……と妄想。


いずれにしても2015 GIOS AERO LITEは、謎を背負った強力なエアロロードである
事は確かですね。
新型裏ニールプライドモデル……こいつは、2014年モデルに引き続き爆発的に売れるだろ
うな……と妄想。
どう見ても、エアロ性能とかは底上げされているし。
デザインに関しては2015年モデルの方が、圧倒的に好みです!
GIOS (ジオス) 2015年モデル NATURE (ナチュール)【シクロクロス】【シクロレーサー】

スポンサードリンク

2014年09月28日 トラックバック(0) コメント(1)

このコメントは管理者の承認待ちです

2014年10月06日 編集












管理者にだけ公開する