2度に渡るマレーシア航空機事件。なんと2度のキャンセルによって、助かった自転車競技選手がいた! その幸運を引き寄せた「理由」とは? スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 自転車ニュース > 2度に渡るマレーシア航空機事件。なんと2度のキャンセルによって、助かった自転車競技選手がいた! その幸運を引き寄せた「理由」とは?

2度に渡るマレーシア航空機事件。なんと2度のキャンセルによって、助かった自転車競技選手がいた! その幸運を引き寄せた「理由」とは?


article-0-1FCDA90100000578-580_634x356.jpg
先日ウクライナで発生したマレーシア航空機撃墜事件。更に皆様ご
存じの通り、3月に起きたマレーシア航空機失踪事件と、2度の巨大な
航空機事故が発生しました、


なんとこの両方に乗るはずだったのに、直前キャンセルによって助かっ
た自転車競技選手がいたそうです。

そのお方こそが、オランダ国籍の自転車競技選手マールテン デ ヨンゲ氏。
墜落したマレーシア航空のフライトMH370とMH17便を、過去半年で二
度もキャンセルした事により,ぎりぎり死をかわした世界で最も幸運な男
と評判です。
article-0-1FBF186D00000578-748_634x351.jpg
(インド洋に消え去ったマレーシア航空MH370便を、ヨンゲ氏は「節約」を
理由に別の便に変更した!)

今年の3月、マレーシアに拠点を置くトレンガヌサイクリングチームの
一員であるヨンゲ氏は、消息不明となったマレーシア航空MH370便
に、なんと搭乗する予定となっていたのです。

ここで「節約」というキーワードが出てくる。

しかし、ヨンゲ氏は乗り継ぎ時間を節約するため、出発の1時間前に
インド洋に消え去ったマレーシア航空MH370便のフライトを変更してい
たのだ。

ヨンゲ氏は、代わりにMH370と異なるマレーシア航空ジェット便に乗
り込み、間一髪死から逃れた。


わずか1時間の「節約」が、彼に幸運をもたらしたのです。
article-0-1FBF66AE00000578-817_634x422.jpg
(二度も続く「節約」をキーワードにした幸運)

ヨング氏は、彼の母国オランダの全国大会に参加した後、クアラル
ンプールに戻ることを計画し、運命のマレーシア航空フライトMH17
便の席を予約していた。

しかし選手は、最終的には日曜日にドイツのフランクフルトでの乗
り継ぎを持つ、別の安価な飛行ルートに変更。マレーシア航空フ
ライトMH17便をキャンセル。

つまり今度は金銭の「節約」という理由から 間一髪運命のマレーシア航空フライトMH17便をかわしたのだ。



ヨンゲ氏はインタビューで
「このような事実にただただ絶句するしかなかった」
「信じられないような話だが、今こうして自分が無傷でいることに安堵して
いる」とコメントした上で
「犠牲者と遺族には心からお悔やみを申し上げます」
「多くの人が亡くなったという事実に比べれば、私の話など取るに足らない
ものです。
遺族に多くの支援が寄せられるよう望んでいます」
article-0-1FCDA91500000578-456_634x474.jpg
ヨンゲ氏の凄い所はこの2つの事故にもめげず、後日、別のマレーシ
ア航空便を利用したそうです。
彼は取材に対して「2回助かったので3回目も大丈夫でしょう」とインタビュー
アーに語っている。

個人的には移動の際のコストや時間までも、常に最善を尽くしたヨンゲ氏
だったからこそ、自然に幸運が舞い込んだのだと思います。
Wiggle 最大50%OFF バイク在庫一斉セール

スポンサードリンク

2014年08月21日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する