ASAHI MUURZERO(ミュールゼロ) ST-2 アルミフレーム登場 販売価格9万ギリギリクラスで、シマノティアグラスペック スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 自転車ニュース > ASAHI MUURZERO(ミュールゼロ) ST-2 アルミフレーム登場 販売価格9万ギリギリクラスで、シマノティアグラスペック

ASAHI MUURZERO(ミュールゼロ) ST-2 アルミフレーム登場 販売価格9万ギリギリクラスで、シマノティアグラスペック

三浦様
100000025458-l0.jpg
ティアグラ アルミフレーム MUURZERO ST-2

さてと、サイクルベースあさひ様&三浦恭資氏プロデュースの
ロードバイクシリーズ「ミュールゼロ」から、アルミフレームモデルが
登場したそうです。
その名も MUURZERO ST-2。
どうもカーボンモデルMUURZERO ST-1が売れたそうで、続いてMUURZERO ST-2
も登場してきたのでしょう。
へえ、販売価格9万クラスでアルミ&ティアグラロードか。
100000025458-l1.jpg
100000025458-l2.jpg
アルミモデルとはいえ、反応性を高めたレーシングジオメトリを目指し、振動吸
収性の高いカーボンフォーク&10速化したシマノティアグラでコンポを固めてき
たそうな。

主な特徴はヘッド周りの剛性を高める下1-1/2テーパーヘッド
軽さと剛性感に優れる直線的アルミフレーム。前モデルの丸型パイプからス
クエアパイプを採用することで、軽さと剛性感のある進化させたフレームが特徴。

一度低価格なロードとか試乗してみたいとは思っていたけど、さすがに「ミュールゼロ」は
試乗する機会がないのですよね。
(当たり前か)
本当に四角形の太いダウンチュ―ブなもので。
実際、MUURZERO ST-2はどの程度のフレーム性能なんだろう?
100000007213-l0dgvs.jpg
BBはティアグラSM-BB4600。 (BSA規格のネジ切り)

MUURZERO ST-1のカーボンフレームは確かBB30でしたけど
アルミフレームのST-2は、ネジ切りか。

だからST-1のクランクはFSAだったんですけど、ST-2はシマノ
製クランクでいくそうな。

100000004102-l0.jpg
という訳でクランクはシマノ製ティアグラFC-4650 コンパクトクランク 歯数50/34T。
問題はブレーキなんですけど、公式には「アルミキャリパーブレーキ」と記載。

多分ブレーキは、ティアグラ以外の……テクトロあたりではないでしょうか?

ホイールは、やはりあさひオリジナルパーツと思われる、「MUURZERO アルミ」
重量 約9.1kg(ペダル無し)

3_full_1xdf.jpg
フルカーボン 105スペックMUURZERO ST-1

MUURZERO ST-2ホイールは、やはりあさひオリジナルパーツと思われる、
「MUURZERO アルミ」

そのあたりはやはりスペックに差があって、カーボンモデルMUURZ
ERO ST-1はシマノ WH-R501を採用していたりします。

現在販売価格が9~10万スペックのアルミロードだとSORAスペック
ではないですか?
MUURZERO ST-2の場合は、販売価格99,800円でティアグラスペ
ックが手に入るというのが、売りになると思います。
コーダーブルーム [khodaa_bloom] 【お店で受取り選択可】 2017 Farna(ファーナ)SL-ULTEGRA ロードバイク

スポンサードリンク

2014年07月30日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する