2015 ARAYA EXR(EXCELLA RACE)がなんと販売価格11万で、重量8.7kgを叩き出した! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > ARAYA > 2015 ARAYA EXR(EXCELLA RACE)がなんと販売価格11万で、重量8.7kgを叩き出した!

2015 ARAYA EXR(EXCELLA RACE)がなんと販売価格11万で、重量8.7kgを叩き出した!

img63138066.jpg
2015年モデルARAYA EXR(EXCELLA RACE)が大規模に
モデルチェンジを行ったみたいですよ?

軽量化! とにかく軽量化!!

なんと旧モデル重量9.1kgが、一気にこの新型は8.7kgまで軽量化を図ったらしい!

いかにコストを抑えて、11万クラスで重量8kg台を達成するかに
血眼になった新型アルミモデルです!
(なんか仕様を見ていると、もうアラヤ様が意地になったとかしか
思えない)



おおお! COLUMBUS製カーボンフォークがストレートに変更し
ている!
フレームもスローピング気味に?
タイヤまでSCHWLBEからPANARACER に変更!?
完全に、フルモデルチェンジではないですか?
img58773203dcs.jpg
(これは旧ARAYA EXRの画像)


フレームやカーボンフォークなど、大胆にモデルチェンジした事が
この旧モデル画像と新モデル画像を比較すると分かるはず。





販売価格が8万→11万クラスに上がったとはいえ、あえてリア10
速8万円を放棄し、一気に軽量化路線に舵を切ったか……。
ぶっちっけ、個人的にあの設計者様が知恵を絞ったモデルだと思う
のですが。
これは、ちょっと乗ってみたい……

最近アルミモデルフレームの進化が激しいですからね。
そろそろ、エクセラレースもフレームを改良してくるかな? とは思
っていたので
すが。いきなり軽量アルミ路線に舵を切ったか……
img63138065.jpg
コンポ構成は良心的でシマノティアグラをフルで採用。
シフターは旧105(5700系)
フロントのビジュアルを強化したかったらしい。
しかもフロントは50-34
リアは12-30とワイドレシオ
リアのギア比も最近の流行を取り入れています。

周辺コンポもやはり豪華仕様でCOLUMBUS製カーボン
コラムまでカーボン(330g)
テーパーテッドを採用し、レーシーなプロポーション。

ハンドルバーにステム、シートポストまで全てリッチー製!
サドルはセラロイヤル製。ARAYA AR713リム。
もちろんハブまでティアグラ仕様。

これはもう、限界まで軽量かつコンポを良質な仕様に近づけて
います。
最近軽量アルミモデルが流行しているから、軽量化及びレーシ
ング性能を重視したんでしょうね。
img63138067.jpg
あえて8万ながら重量9kg台のアルミロード路線よりは、先を
見据えて11万 軽量8kg台の方が展望あると踏んだのでしょう。

大体11万アルミティアグラロードモデルなら、大体重量は9kg台
あたりですよね。

8.7kgで11万か……いいなあ……
某社の軽量アルミモデルなんて、8.5kgで18~19万ですよ?
よくティアグラスペック11万で、8.7kg台を叩き出したもので……
……普通105スペックでようやくですよ?
しかもアラヤのことだから、軽量なだけではなく走行性能も良質な
はずだし。
【エントリでP最大7倍(7/20 10時まで)】【表示価格より割引!価格はメールにて】2015先行モデルARAYA(新家工業)EXR(EXCELLA RACE)エクセラレースロードバイク【送料プランB】 【RCP】

スポンサードリンク

2014年07月20日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する