2015 BIANCHI FENICE 105 画像&動画をUPしておきます。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2015 BIANCHI FENICE 105 画像&動画をUPしておきます。

2015 BIANCHI FENICE 105 画像&動画をUPしておきます。



これがスカンジウム合金を採用した、2015年ビアンキ最新鋭ロードバイク
フェニーチェの動画です。
2015新型フェニーチェを撮影しておいたので、画像や動画を
UPしておきました。

フェニーチェの周りは凄い人だかりで、撮影は困難を極めましたがなんとか
隙を見て撮影しました。

ビアンキスタッフに言わせると、アルミやカーボンとは全然別物のモデルと
言っていいそうです。

実は見ての通り、試乗車としてフェニーチェが用意されていたのですが
(しかも、新105 5800系仕様! いきなりリア11速!)
諸事情により、フェニーチェの試乗は中止に。
ここでは書けませんが、なぜ試乗を中止になったか事情を聞いた所、思わず
納得。

DSCN6597.jpg
ビアンキ丸の内店内入り口においてフェニーチェの展示車も用意されてお
り、やはり注目度の高さが頷けます。
DSCN6583.jpg
ところで、フェニーチェのトップチューブ形状がまるで人体の
様でした。上半身から下半身に行くにしたがってシェイプアップ
されています。
先端部は巨大な三角形で、後部が6~8角形に変化。
シカンジウム合金ですが、限界までカーボンフレームに近づけて
あります。
(最初、フェニーチェをカーボンフレームモデルと勘違いしてしまった)
DSCN6591.jpg
見ての通り先端部は三角形。溶接部は丁寧に処理されていましたが
それでもしっかり肉厚な溶接を施している。
DSCN6593.jpg
こうやって、トップチューブを後方から見ると多角形形状に
見えます。
後ろから見ると、実にスリムなトップチューブに見えてしまう。
DSCN6585.jpg
ダウンチューブも、やはり箇所により微妙に形状が
変化していました。
太くて、チェレステカラーの下に、まるで金属バット
みたいな凶暴な形状が隠れています。
DSCN6592.jpg
シートステーやトップチューブ、シートチューブの溶接部分も
滑らかそのもの。
しかし、やはりケーブルは外付けになったんですね。
DSCN6595.jpg
シートステーも先端部は横に幅があるんですけど、後方に行くに
したがって次第に丸みを帯びてくるんですよ。
軽量フレームモデルというよりは、カーボン感があるフレーム
なんかな。
DSCN6594.jpg
DSCN6588.jpg

やはりビアンキフェニーチェ初のお披露目という事で新型105
を採用していました。
BIANCHI FENICE 105の場合、ビアンキ最新鋭フレーム
になんと新型105コンポ採用と、なにもかもが新しいモデル
なんですわ。
DSCN6584.jpg

チェーンステーが、とんでもないボリューム感がありビビる。
剛性&加速性がありそう。
かっこいい……たしかにアルミモデルとは別物かもしれない。
DSCN6589.jpg
さすがにまだ試乗していないので、性能は不明ですが。
とても強力な走行性能を有している、美しいスカンジウムロードモデル
という印象を受けました。
筋肉質なカーボン感あふれる、スカンジウムフレームってカッコいい
ですね。
ビアンキ [BIANCHI] 【お店で受取り選択可】 2017 FENICE PRO 105(フェニーチェプロ105)

スポンサードリンク

2014年07月17日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する