2015 GIANT TCR 0 新型105を採用して販売価格13万5千円!? エントリー系キラーモデル! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > GIANT(ジャイアント) > 2015 GIANT TCR 0 新型105を採用して販売価格13万5千円!? エントリー系キラーモデル!

2015 GIANT TCR 0 新型105を採用して販売価格13万5千円!? エントリー系キラーモデル!

00000146_118.jpg
えっと、2015モデルとして登場したアルミモデル、GIANT TCR 0についてですが。


( ;゚ω゚) なんかこの子ね、新型105を採用して販売価格13万5千円なんですよね……。
リア11速で、13万5千円!?

価格的にはこれが限界か?
いや、まだARAYAとかコーダーブルームあたりが新105でどういう
価格設定をしてくるか期待しているのですが。
しかし、リア11速で定価13万5千円……だと?

エントリー系アルミロードバイクということで、レース入門からヒル
クライムまで出来るという話ですが。

さすがにフル105という訳ではなく、ブレーキがTEKTRO R540

クランクが例の新105 11速対応5アームクランクShimano FC-RS500
だったりするんですけど。

その代わりシフターやリア&フロントディレーラーが新105スペック
だったりします。
そりゃそうですよね。
とはいえフル新105は無理にしても、いきなり11速がエントリーモデ
ル扱いされてしまうという。

重量は8.8kg

FC-RS500_L_50-34_01ghrh.jpg


2015 GIANT TCR 0のクランクにはShimano FC-RS500を
採用。
ギア比が52/36 Tクランクと11-28Tギア
あらゆる仕様目的に対して、幅広く対応出来る設定を狙ったとか。
コンパクトクランクじゃなくて、あえてノーマルクランク!
渋い……さすがレースでの使用を狙っただけの事はある。
00000146_119.jpg
( ;゚ω゚)……お、おぅ。これがブラックか!
(ヤベー、意外にブラックカラーが良さそうで、心が揺れ動く……)

フロントフォークはAdvanced-Grade Composite、
Aluminum OverDrive コラム
フレーム ALUXX SL-Grade Aluminum、OLD130mmカーボンフォ
ーク&アルミフレーム。
しかしまあ、なんでレースにおける使用環境にまで視野にいれて
きたんだろう?
入門完成車モデルに、ノーマルクランクというものめずらしい。

ちなみに、ホイールとか新105 11速にジャイアントがどう合わせて
くるかと思ったら、こういった記載が↓
リム GIANT P-R2 24H、28H
スポーク SAPIM RACE 14-15G
フロントハブ FORMULA Cartridge Bearing 24H
リアハブ FORMULA Cartridge Bearing 28H
さすがに11速対応新型ホイールSHIMANO WH-RS010や
SHIMANO WH-RS31の採用は無理だったか(そりゃコスト的に不可能か)

しかし、一度2015 GIANT TCR 0に乗ってみたい……13万5千円で
どこまでの性能を引き出したんだろう?
おっかない事に、各店2015 GIANT TCR 0の販売価格
設定をなんと11万から12万程度に設定してきたということですよ!
じゅ、11万でリア11速だと!!???
ち、ちょっと待てよ!!

ヽ(`Д´)ノ やりすぎだぞおおぉぉぉぉ!!
じゅ、11万でリア11速だと!!???
ち、ちょっと待てよ!! 
どうやって、この価格帯に他のブランドは対抗しなきゃいけないんだ!??
パワーバランスが……

今度余裕があったら都内でチェックしてみるか。どうも体感しないと
分からない部分も多そうな気がする。
8月当たりから入荷してくるらしいし。

ついでに2015 GIANT TCR SLR 1かTCR SLR 2あたりなら、極薄
軽量アルミフレームに、フル105仕様というスペシャルアルミロー
ドレーサーが手に入る。

もちろん、予算は17万~23万はするけど。

逆にリア11速を気軽に楽しみたいならGIANT TCR 0という選択肢
もありかな?
さすがに定価ですら13万程度という価格設定は驚異的!
Wiggle 最大45%OFF カリスマ性のあるDe Rosaが今ならお買い得

スポンサードリンク

2014年06月27日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する