手と脚で漕ぐ「Varibike」! 世界初の、ダブルクランクバイクですよ! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 自転車ニュース > 手と脚で漕ぐ「Varibike」! 世界初の、ダブルクランクバイクですよ!

手と脚で漕ぐ「Varibike」! 世界初の、ダブルクランクバイクですよ!

wp41f14230_06a (2)
ドイツメーカーが現在発売している、手と脚で漕ぐ「Varibike」バイ
ク!
世界初の、ダブルクランクバイクですよ!

通常自転車は、足だけで漕ぐじゃないですか?
でもってハンディバイクは手だけで漕ぐシステム。

この「Varibike」は手と脚で漕ぐから、通常のバイクよりもパワーが
31%増しになるそうです。
wp10c47fab_05_06a.jpg
Varibikeは、全身で運動するバイクシステムです。
全身運動の楽しみを味わえるって訳か。
Varibikenについて非常に快適で自然な走行感だそうです。
見た目はかなり不思議な感じですが、やはり腕と脚で推進力を得ると
パワーが増して、安定するのかな。

しかも胸、肩、背中、腹筋など体中の筋肉を鍛える事が出来る!

効果的な全身筋力トレーニング! 圧倒的な高速性能!
そして、坂道ですらこなしてしまう華麗な走り!
wp46ce9ef6_05_06a (2)

これがハンドル部であり、なんとクランク部でもあるフロント部分!
エアロポジションや、街乗り、スポーツ走行すらもこなしてしまうそうな。
要するに、電動アシストバイクのモーター部分が、上半身での運動に変
換されたという事かな?
wp41f14230_06a (1)
wpd2495c9c_06a.jpg
クランクの動きも、2種類選択出来る。
種類別に、腹筋運動、背筋を重視した運動が可能。
なんか、ボートを漕ぐみたいな感覚なんでしょうか?
wpca3d50bd_05_06a (1)
wp8e01ca85_05_06.jpg
むむ……実際の所クロスバイクよりは、速そうだけど。
ロードとバトルした場合、どっちが勝つんだろう?

短期決戦ならVaribikeの方が有利になったりして。
ただし、体力的消耗度がかなり激しそう。
フイットネスやダイエット、筋力トレーニングならVaribikeの方が
効率いいのでしょうね。
wp49d74e09_05_06a (1)
ちなみにVaribikeは、3つのポジショニングを選択可能。
これは、足だけで漕ぐポジショニングですね。
てか……脚だけ漕ぐという選択も可能な点が凄い……
主に坂道の下りの場合は、このポジショニングになるんで
しょうね。
wp49d74e09_05_06a (2)
これは、腕と脚で走る、パワーモード!
てっきり、ずっと全身運動のパワーモードで走らなきゃならない
かと思った。
wp46ce9ef6_05_06a (1)
これがエアロモード!
なんと空力抵抗まで考え抜かれて設計されていたのか!
トライアスロンなどのトレーニングマシンとして使えそう
ですね。


動画で走行シーンを見てみたけど、かなり速そうだった。
なんと、右腕だけ回して走行したり、左腕だけ回す……といった走
りも可能。

つまり、狙った部分を重点的に動かす事が出来ると言う事ですよ。

将来的に、ロードとかにこのシステムが導入されたりするんだろ
うか??
なんとなくMTBと親和性が高そうですけど。
Cinelli - Nemo Tig (Potenza - 2017)

スポンサードリンク

2014年05月31日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する