BE・ALL BS26-Di2 電動変速システムを搭載した、完成車クロスバイクって史上初!? スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BE・ALL ビー・オール > BE・ALL BS26-Di2 電動変速システムを搭載した、完成車クロスバイクって史上初!?

BE・ALL BS26-Di2 電動変速システムを搭載した、完成車クロスバイクって史上初!?

beal-bs26-di2.jpg
電動変速システムを搭載した、完成車クロスバイクって史上初!?
ですよね?

ALFINE Di2をとうとう採用してしまった、BE・ALL BS26-Di2の予約が
スタートしたそうです。

とうとうクロスバイクも電動変速の時代か。
やはりロードモデルに比べて、ワンテンポ最新コンポの導入が遅れてしまうけど。
遂に出たっていうか。

見どころは、SHIMANO MECHANICAL DISC採用とか、有機ELディスプレ
イ採用とか、バッテリーはシートチューブ内に格納とか、色々ありますけど……
個人的に嬉しい事に700Cホイールじゃなくて、26インチホイールのクロ
スバイクという事ですよ!
内装変速と、26インチホィールって街乗りで使う際、相性がいいですからね。

最近どうしても、内装変速モデルって
700Cサイズホイールを採用しちゃう場合が多いじゃないですか?
ツーリングとか、スポーティに使う場合とかは、それでいいんですけど。

ただ、日本の街乗りで使う分には26インチホイールモデルが一番使
いやすい気がします。
beal-bs26-di2_3.jpg
しかし、BE・ALL BS26-Di2って、フレームに気合が入っているな。
エンド幅が広そう……ALFINE Di2ですものね。
なんだかんだで、ロードもディスクブレーキ化の影響を受けて
最近エンド幅が拡大していく傾向にあるじゃないですか。

シートステーとチェーンステーが流れる様なデザインになってい
る。

Vブレーキではなく、ディスクブレーキなのでフレームに自由度
がありますね。
ディスクブレーキなので、泥除けの取り付けも容易になったの
かな。
しっかし外見だけだと、とても電動変速Di2モデルに見えませんね。

バッテリーがフレーム内に隠れているという事が意外に
でかいかもしれない。
beal-bs26-di2_2.jpg
この角度から見ると、とてもリア11速のDi2モデルには見えない
ですねえ。これは恐ろしいモデルだ……
それこそが、設計者の狙いなんでしょうけど。
あくまでBE・ALL BS26-Di2って、日本向けシティライド向けの電
動変速モデルですよね。

ようやくスポーツ向けではなく、一般人向けに電動変速モデルが
市販されたという事になります。

そうか、一般の方にとってはロードバイクなどに搭載されて
いるDi2アルテグラやデュラエースモデルに乗る機会なんて
滅多に無いじゃないですか?


BE・ALL BS26-Di2に搭載されているALFINE Di2が
一般の方にとって、初電動変速初体験になるんでしょうね。

最新スペックを贅沢に取り入れた。超豪華モンスターク
ロスバイクですけど、一発屋で終わって欲しくないな。
BE・ALL BS26-Di2の売れ行き次第で、今後クロスバイクが
電動変速化するかどうかの、運命が決まってくるかもしれない。
平成26年8月入荷予定 ビーオール 2014 クロスバイク BS26-Di2【26inch】【Di2システム採用】【内装変速】【街乗り】【自転車】【BE・ALL】

スポンサードリンク

2014年05月26日 トラックバック(0) コメント(1)

BE-ALLのフラッグシップモデルですね。この路線は技術的な挑戦やセレブ向けとしてアリだと思うけど、実際に使った経験からいうと街乗りで内装11段ってあきらかにオーバースペックなんですよ。(むしろヒルクライムやダウンヒルに使えるレベル)
それよりも、軽さ、実用性、見た目の細さでもっともバランスのとれたINTER5が街乗り内装バイクのスタンダードとして普及してほしい!
そうすれば一般の人たちの自転車に対する意識も変わってくると思います。
そのうえで所有欲をみたすものとしてこういう高級路線があるのはいいと思いますが。

2014年05月26日 クロスバイクスキー URL 編集












管理者にだけ公開する