フルカーボンブロンプトン!??  いや、カーボン製「クローン」ブロンプトンだった! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BROMPTON ブロンプトン > フルカーボンブロンプトン!??  いや、カーボン製「クローン」ブロンプトンだった!

フルカーボンブロンプトン!??  いや、カーボン製「クローン」ブロンプトンだった!

2_30484_e6d4ae4ea57c1ab.jpg
な! なんじゃっこりゃ!!??
ふ、フルカーボンブロンプトン!??


と思ったら、どうも中国のブランドBeiou製フルカーボン
フォールディングバイクらしい。
例の台北ショーで展示されていたとか。

( ;゚Д゚)つまり、フルカーボン
クローンブロンプトンって奴ですよ!!!
いつか、誰かがやってくるだろうなと思っていたら、とうとうやりやがった!
熱いですね!




なんという、テランティーノ風なリスペクト路線。
どうもテストモデルみたいですけど。
ふ、フレームが若干エアロみたいな感じだし。
やばい、凄い乗ってみたい!
これ、接合部とかどういう構造になっているんだろう?

固定部も英国本家みたいに、固定ネジを回したりするのだろうか?
と思って良く見てみると……
クィックリリースみたいなレバーを確認出来ません!?

まさにカーボンクローンブロンプトンではないですか!?
2_30484_f027757a0ec24c7.jpg
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル 


リア三角フレームが、メインフレームの下にきちんと
折り畳まれている!
リアキャリア―みたいな、泥除けもカーボン製!?
見事に自立している……

この画像を見た時、思わず戦慄してしまった。
こ、ここまで、やるか……
2_30484_42ba530762b5edf.jpg
もしかして、一時機ブロンプトンって台湾で生産されていたけど
(このブログを始めた当時は、普通にメイドイン台湾なブロンプトンも
あった。なんかなつかしいな)その時の技術とかが流出したのだろう
か?

で、色々調べてみると……

どうもBeiou社というのは、以前からフルカーボンミニベロを
生産&販売しているらしい。
それなりにミニベロカーボンのノウハウは有しているメーカー
みたいですけど。
だから今回あえて、ブロンプトンを手本にフルカーボンフォール
ディング技術に挑んでみたのかな。
2_30484_439d2159e9787dc.jpg

( ;゚ω゚)……こ、ここまで再現したの……?


なんとなくだけど、ブロンプトンの折り畳み構造のノウハウを
テスト的に組みこんでみた試作品かもしれません。

ちょっと面白いな、と思った点はBB付近がフルカーボンロード
みたいに肉厚なんですよね。
それなりに、強度とかも計算してるのかな?

と、なると形だけならフルカーボンでここまで、ブロンプトン
を再現する事が既に可能な訳か。
将来的に、このフルカーボンクローンブロンプトンがもしかし
たら、本家を圧倒する恐ろしい存在になるかも?
【安全整備士による完全組立・点検整備】BROMPTON (ブロンプトン) 2014年モデル M6R《在庫あ...

スポンサードリンク

2014年05月14日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する