イスラエルSoftWheel社のサス付きホイールに、 tern ECLIPSEシリーズがテストモデルとして使用されている! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 自転車ニュース > イスラエルSoftWheel社のサス付きホイールに、 tern ECLIPSEシリーズがテストモデルとして使用されている!

イスラエルSoftWheel社のサス付きホイールに、 tern ECLIPSEシリーズがテストモデルとして使用されている!

イスラエル6
イスラエル5
とうとう出てきました! 今度はスポーク部分が3本のサスペンション
になったホイールシステムですよ。
イスラエルSoftWheel社の、サス付きホイール「The Fluent Wheel」!

そのテストモデルに、Tern ECLIPSEシリーズ
が使用されているそうです。
このサス付きホイールの使用目的は、旅行の際段差などの障害をスムー
ズに走れる為に開発されたそうな。
この3本のサス付きホイールの開発に、ECLIPSEの様な24インチサイズが
適していたのだそうか?
イスラエル7

もちろん電動アシストに使用した際でも、MTBの為に設定されたコース
も走れる。
電動アシストモデルでも、路面の状態に左右されずに、自分の走り
いルートを走破する事が可能!!

ルートを選ばずに走行する事により、バッテリー消費も抑える事が
出来るんですね。
衝撃吸収だけではなく、エコなホイールシステムでもある訳だ。

イスラエル10
快適に走れるシステムで、360°!衝撃に耐えられるホイール!
なんと360度マルチサスペンション!
しかもフレームの形状に左右される事もなく、全ての自転車に
取り付け可能。
イスラエル1

このイスラエルSoftWheel社は、ごく最近設立された企業ですって。
ホイールにおけるサスペンションテクノロジーを追求する事で、車椅
子などのサスペンションホイールシステムを組みこむ事にも成功してい
るらしい。

ちなみにこのサスペンションシステムは、通常の舗装路などでは
通常のホイールとして機能するんだから凄い!

動画を見てみたけど、確かにtern ECLIPSEが通常の舗装路では
高速走行をしているんですよ。

しかし、段差などの障害を走行する際に、このアクロバット
サスペンションシステムが初めて作動開始!!
しっかり、サスが段差からの衝撃を見事に緩衝してみせるのです。

将来のtern ECLIPSEに、イスラエルSoftWheel社のサス付きホイール
が標準搭載されたモデルが発売されたら、ちょっとしたニュースに
なりそうですね。
(さすがに、それはないか。とはいえ、ternが影でSoftWheel社に
協力していたりするんだろうか?)
イスラエル3
イスラエルSoftWheelの企業理念は、これから私達が乗る乗り物に衝
撃を取り除く事にあるとか。

ところで、SoftWheel社の会議名や研究名がやたらカッコいい。
「翼の下の重役会の風」
「霊感的な基礎」
「青い海洋」

まるでライトノベルかの様な、ファンタジー用語が出てきたりします。
??? 
自転車の開発に霊感???
霊感……
むむ……秘密結社の様なかっこ良さ。
このあたりのネーミングセンスが、イスラエルなんでしょうかね? 
イスラエル8

なんか開発者のメンバーも、自転車乗りというよりは知的な方が多そう
ですし。サス付きホイール「The Fluent Wheel」には、何か壮大な目的で
も隠されて……いるわけないか。
ダホン [DAHON] 【お店で受取り選択可】 2016 Vigor D11(ビガー D11) 20型 折りたたみ自転車

スポンサードリンク

2014年05月10日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する