Calamita argento(カラミタ アルジェント) ペイントラグが美しい、ブルーノッテカラー&ノーシマノコンポ スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > Calamita(カラミータ) > Calamita argento(カラミタ アルジェント) ペイントラグが美しい、ブルーノッテカラー&ノーシマノコンポ

Calamita argento(カラミタ アルジェント) ペイントラグが美しい、ブルーノッテカラー&ノーシマノコンポ

img56955408.jpg
img62788539.jpg
ラグドスチールモデルcalamita unoがモデルチェンジして
いたんですね。

新モデル名はCALAMITA argento
ハンドメイドで、ロウ付溶接を駆使したラグドスチールモデル
(ダブルバデットクロモリ)。
見ての通り、ラグ部分をゴールドラインで縁取りしたペイン
トラグが特徴。


Tig溶接クロモリモデルCALAMITA DUEも別カラーが
登場していたりします。
リアが9速から、10速化したらしいけどなんとコンポは
マイクロシフト社製。

( ;゚ω゚)……ん? ちょっと待て!
あー、なんかCALAMITA argentoって全てのパーツが、本気でオールシルバーではないですか?

これは凄い! フレームの美しさに気を取られていたけど、なんとコンポにシマノ製品を使用していないのですよ。


そのおかげでCALAMITA argentoは、全体的に銀輪というかシルバーデザインに成功していましてね。

original33_img008.jpg


マイクロシフト社の上位モデルシルバーカラーコンポを 採用
マイクロシフト社10段対応リアディレイラーというと、この
MICRO SHIFT RD-R47(L)ですよね。(多分)
それを、Wレバーで変速操作する訳だ。
あ、久々にロードでマイクロシフトのコンポを見た気がする。
フェルト以来か……なんか懐かしいな。
この間ダホンのバーコン搭載モデルで見たけど。

銀輪風のイメージでCALAMITA argentoを売り出して
いる訳であるから、確かにシルバーカラーコンポが
合いそうですね。
img56955406.jpg
ブレーキレバーは国内メーカー DIA-COMPE(ダイヤコンペ)製
img56955407.jpg
ブレーキ ALLOYキャリパーブレーキ
このキャリパーブレーキもデザインと形状がDIA-COMPE(ダイヤコンペ)っ
ぽいですよね。型番が不明だけど。
img56955405.jpg
フォークはクロモリスチール
img56955403.jpg
img56955340.jpg
このシフトレバーもDIA-COMPEかな?
近距離ツーリング用とあるけど。
img56955402.jpg
クランクセット 50/34T コンパクトクランク
img56955410.jpg
タイヤ700X23C

うわ。本気でほとんどコンポがダイヤコンペや、マイクロシフト社製?
シマノパーツ無しか! 
なんという挑戦的な……
シマノをあえて採用していないぞ!
販売価格10万クラスで、シマノ以外のコンポで構成されたクロモリロー
ドを久々に見た気がする。
これはシルバーカラーと、ノーシマノに徹底していませんか?
急にデザイン面で、心が弾んできたぞ。
img56955409.jpg
そっか。だからバーテープやサドルまでブラウン系のカラーで統一したんだ。
なるほど、台湾の職人さんが磨いてくれたメッキラグも美しいけど
ペイントラグ路線のブルーノッテカラーも、なかなかいいものではないですか。
Calamita(カラミータ)Calamita argento(カラミタアルジェント)カラー:ブルーノッテクロモリロードバイク【送料プランC】

スポンサードリンク

2014年05月05日 トラックバック(0) コメント(1)

私もマイクロシフトは好きです。旧サンツアーの技術者が加わっているのと、自転車部品のクラシックな美しさを大事にしている気持ちに共感できます。
そこいくとシマノは現行のSORAは黒しかなかったり、クラリスはシルバーというより灰色だったりと、どうもサイクリストの気持ちをないがしろにしている感があっていまいち好きになれません。(ハブとブレーキはシマノしか使いませんけど)

2014年05月05日 クロスバイクスキー URL 編集












管理者にだけ公開する