2014 BIANCHI LUPO(ビアンキ ルポ) レトロな街乗りデザイン  スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2014 BIANCHI LUPO(ビアンキ ルポ) レトロな街乗りデザイン 

2014 BIANCHI LUPO(ビアンキ ルポ) レトロな街乗りデザイン 

img61856867uiului.jpg
クロモリシクロクロスモデルBIANCHI LUPO。
これはエントリーモデルと言う事で、クロモリフレームにカンチブレーキ仕様
になっています。

シクロクロスが流行する以前からずっと出ていた、クロモリシクロクロス
モデルです。
以前はレーススペックのルポモデルの出ていたりもしたのですが、最近は
街乗り仕様にこだわっている感があります。

確か2009年モデルあたりは、限定でディスクブレーキモデルとかもあった
んですよね。


ここ最近はカンチブレーキ搭載シクロクロスモデルとして、人気があります。

(街乗り系シクロバイクなので、カンチ台座がクロモリフレームに最初から取
り付けてあります。レース仕様とは違い、スピード対応と言うよりは汚れ泥対
応のブレーキ)

その代わり、ディスクマウントは無いのでディスクブレーキ化は無理ですが。

コンポは2014年モデルの場合、シマノSORAで統一。
クランクもSORAですが、街乗り仕様と言う事で伝統のトリプルクランク仕様。

img61856865a.jpg
シフター SHIMANO SORA
ブレーキはSTIと補助ブレーキの2種を採用。
img61856864a.jpg
やはり街乗りを想定して、補助ブレーキ付き。
フラットバークロスバイク感覚で乗れたりする。
img61856863a.jpg
img61856862a.jpg
クロモリフレームにクロモリフォーク。
何気にオールクロモリモデルだったりもするシクロクロスモデル。
img61856861a (1)
細身のクロモリフレームに、胴抜きデザインのレトロなチェレステカラー。
今までのLUPOのデザインはどちらかというと、街乗り系チェレステ
カラ―を生かした感じだったけど。
最近はレトロ感を強調する様になったんですね。
スロープ気味のフレームだし、ツーリングモデル感を狙ったのかな。
img61856860a.jpg
クランクSHIMANO SORA 50/39/30T
カセット SHIMANO CS-HG50 13/25T 9SPEED
出来るだけワイドなギア比……12Tではなくて13Tな所がシクロクロスっぽい。
フロント&リアディレーラーもSORAスペックで統一。
出来れば以前の、ティアグラ仕様に戻して欲しい気もしますが。
そうすると、リア10速になっちゃうか……。
やはり、リア9速仕様にこだわったのかな。
img61856859a.jpg
オフロードでもオンロードでも使用可能。
何気にシクロクロスの歴史は古く、1902年頃から既に競技で使用
されていた訳で。
このデザインはやはり先祖帰りと言う事でいいのかな。
いっそWレバー仕様でもいい様な気も。
img61856857a.jpg

以前BIANCHI LUPO DISCというディスクブレーキ
搭載モデルもあったのですよ。
クロモリといえど、シクロクロスなら競技に使えたり
しますし。
次第に競技用から、オシャレ街乗り仕様へと変貌を遂げて
いったモデルでもありますが。
これはこれでいいかな。
レースに出たいなら、きちんとレーススペックシクロクロス
モデルがあるし。
img61856861a (2)
リム JALCO ATB-220
タイヤVITTORIA Randonneur CROSS 700C X 32C
ブレーキ KORE RACE CANTI
img61856858a.jpg
サドル VELO VL-3135
クッション性重視というよりは、フィット感重視のサドルを採用。
2014モデルLUPO(ルポ)BIANCHI(ビアンキ)シクロクロス・ツーリ…

スポンサードリンク

2014年03月06日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する