2014 KONA JAKE フルアルミ&ティアグラ KONAのシクロクロスモデルはエントリーといえど、ディスクブレーキ搭載へ スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > KONA(コナ) > 2014 KONA JAKE フルアルミ&ティアグラ KONAのシクロクロスモデルはエントリーといえど、ディスクブレーキ搭載へ

2014 KONA JAKE フルアルミ&ティアグラ KONAのシクロクロスモデルはエントリーといえど、ディスクブレーキ搭載へ

img61927255aa.jpg
エントリー~ミドルグレードシクロクロスバイクKONA JAKEをパッと
見てカンチブレーキ台座が付いていないんですね。
最初から、ディスクブレーキを搭載する事を前提にしてディスクマウント
ありきのフレーム設計がなされている……。

レースグレードは完全にディスクブレーキが当然の時代になったのか。
最近ロード系ロングライドモデルにも、ディスクブレーキ化の波が
訪れているけど。
もうカンチやVブレーキは、エントリーグレード専用になっていく
んでしょうね。

このKONA JAKEのアルミフレームが凄くて、10万クラスながら
上位グレードと同じ7005番アルミを採用。
コンポはSHIMANO TIAGRAメインの2×10速ですが、クランクが
Shimano TIAGRA 50/34T、ギアがShimano Tiagra(11-30, 10spd)とワイド。
出来るだけワイドなギア比を持たせることで、レース、通勤、ロングライド
などに使用する事を狙ったモデル。

その代わりフロントフォークはアルミ。
フロントフォークがカーボン仕様のシクロクロスモデルが欲しい方は105スペック
のJAKE THE SNAKEという上位モデルもあります。
img61927248aa.jpg
シフター Shimano Tiagra
img61927249aa.jpg
ケーブルは内臓式。
img61927247aa.jpg
フロントフォーク Kona Project Two Aluminum
ブレ-キTEKTRO LYRA メカニカルディスクブレーキ
img61927252aa.jpg
Kona Race Light 7005 Aluminum Butted
アルミフレームを軽量化するためにバテッド(チューブ内部で肉厚を変化させて軽くする)
加工が施されています。
要所要所で肉厚にしたり、薄くしたりして計量化にも取り組んでいる。
img61927253aaa.jpg
img61927245aaa.jpg
タイヤ FREEDOM RYDER 700x32C
img61927244aa.jpg
シートステーは、ロングライドにおけるしなやかさを狙った
設計になっている。
img61927251aa.jpg
クランクShimano TIAGRA 50/34T
パーツF/D Shimano TIAGRA ・R/D Shimano TIAGRA
シフターSHIMANO TIAGRA
シフトShimano Tiagra(11-30, 10spd) 20speeds

チェーンステーがシクロクロスモデルなので、短め。
シクロクロス競技で重要なゼロ加速力がありそうだし、あらゆる速度域に対応してくれる。
img61927254aa.jpg
フルカーボンモデルのKONA SUPER JAKEなんかのシートステーはとことん極細だったり
します。
やはりリアをコンパクトにまとめている点も、シクロクロスらしいです。
img61927246aa.jpg
サドル Kona CX
キャリア用のダボ穴もあるので、ツーリング用に使えそうですね。
実際そうやって愛用されている方が多いし。
以前からフロントフォークはアルミ路線でカンチブレーキを搭載していましたが、
やはりディスクブレーキ化の流れがKONA JAKEにも訪れた様です。


しっかし、2014年モデルのKONAシクロクロスモデルは、クロモリモデルROVE
を含めて全てディスクブレーキ採用か。
今や、ツーリングモデルにしかカンチブレーキが採用されていないのですから、
凄い時代になったなあ。
【ポイント企画多数開催中!】2014モデルKONA(コナ)JAKE(ジェイク)シクロクロスバイク【送料プランC】【02P02Mar14】

スポンサードリンク

2014年03月05日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する