Salsa Beargrease Carbon FATバイクが、なんとカーボン化!? まさかの軽量化ですか? スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > SALSA   > Salsa Beargrease Carbon FATバイクが、なんとカーボン化!? まさかの軽量化ですか?

Salsa Beargrease Carbon FATバイクが、なんとカーボン化!? まさかの軽量化ですか?

1387420618906-l4p6ax1so66-670-80.jpg
Salsa Beargrease Carbon

うわー、これはすごいなあ。
とうとうフルカーボンのFATバイクですよ。
元々SALSAのスノー&ソフトコンディションレーシングモデルだっ
たんですけど。
軽量さが売りだったんですよね。

より、FATバイクがメジャーになる様に、カーボン化に踏み切った
そうなんですが。
やはり今までFATバイクを軽量化するには、アルミフレームを選択
していたっけ。

ちなみにフレームは1250g
より衝撃吸収性も強化されているとか。
てか、タイヤだけでも、衝撃吸収性は十二分にあるとは思いますが。

1387420618906-1uingeca3p3ok-670-80.jpg
より、FATバイクがメジャーになる様に、カーボン化に踏み切ったそうなんですが。
やはり今までFATバイクを軽量化するには、アルミフレームを選択していたんですが。

ちなみにフレームは1250g
より衝撃吸収性も強化されているとか。
てか、タイヤだけでも、衝撃吸収性は十二分にあるとは思いますが。


衝撃吸収性と軽量化という課題を、カーボン化によって解決したと
いう訳ですが。
しかもケーブルを保護する為に、内臓方式。
軽い上に、反応が速いか……FATバイクモデル中、最軽量モデルという事に
なるんでしょうね。

軽いが上に、雪に強いか。
そういえば、アルミ製FATバイクと、クロモリ製FATバイクって走りが
極端に違ったりしたもんです。

フルカーボンだとモロに軽さが、前面に出たりするのかな?

1387420681626-d7xgt139stqc-670-80.jpg

当然の如くタイヤのクリアランスには寛大な設計。26x4inサイズのタイヤですか!
これはもしかしたら、今後雪の多い日本で流行するかも?

いや、リアルにこんな雪ばかりの天気なら、真剣にFATバイクの
購入を考えてもいいかな……。
1387420618917-1xpm9c6y2kab3-500-70.jpg
エンド幅どれくらいあるのかな?
年々拡大傾向にあるとか、ないとか。
1393292597321-1u5vp5jp1rzjm-670-80.jpg
1393292597345-dw6nuaszdcud-670-80.jpg
Kuroshiro ensō685 carbon fat bike rims
FATバイク用カーボンリム
最近のFATバイク市場拡大に伴い、
様々な試みが行われているんですね。
リムまで、とうとうカーボン化!?

イタリアの自転車パーツメーカーが作り上げた
そうだけど。
イタリアでFATバイクは、もしかして流行
しているのかな?

そういえば、Salsaから以前(今も?)クロモリカーボンバックロード
が出ていたけど。
まっさか、FATバイクまでカーボン化ですものね!?
こればっかりは、実際に乗らないとまるで分からない。
噂では、カーボンの軽さが前面に出た走りをするとか。まあ、衝撃吸収
性の高さはタイヤとの相乗効果がかなり期待できそうですけど。
これは、たまりませんね。
ニッチな市場だったのが、近年世界中で拡大しているそうで。
2015年モデルから、各社一斉にFATバイクを市場に投入してきたりして。
エックスディーエス [XDS] 【お店で受取り選択可】 2017 XDS BD2.0 26型 マウンテンバイク

スポンサードリンク

2014年02月26日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する