2014 LOUIS GARNEAU LGS-RSR1 12万ながらフル105スペック&重量8.6kg スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > LOUIS GARNEAU(ルイガノ) > 2014 LOUIS GARNEAU LGS-RSR1 12万ながらフル105スペック&重量8.6kg

2014 LOUIS GARNEAU LGS-RSR1 12万ながらフル105スペック&重量8.6kg

img61876634.jpg
相変わらず、LGS-RSR 1のスペックは凶悪ですね。
12万ながらフル105(シフターはアルテグラ)スペックに
ホイールはロードスペックのSHIMANO WH-R501
車重はなんと8.6kgと、この価格帯のクロスバイクでは最軽量
じゃないですか?
てか、ロードスペックだとしても12万クラスで8.6kgはかなり
の軽さですけど。
よそのメーカーでは、ティアグラスペックか、105とティアグラの
ミックスがやっとではないでしょうか?

やはり、カーボンストレートハンドルに、カーボンステム、カーボン
シートビラ―、カーボンフォークなどふんだんにカーボンパーツを
導入しているのもRSR1の特徴。

その代わり、フレームは6061系ダブルバテッドアルミだったりする
んですよ。
以前は7005系だったり、スカンジュウムフレームだったり、イースト
ン製のアルミパイプ使用していたりして、フレームにRSRは力を入れて
いたんですけどね。

若干、フレームへのコストを削っているのが惜しいといえば、惜しい。
フレームに力を入れる方向性から、ホイールやパーツに力を入れる方向へ
シフトしたみたいです。
img61876633.jpg
ハンドルバー アロイカーボンフラット
img61876632.jpg
シマノ アルテグラ SL-R780L シフトレバー
2×10Sフラットバー用 ペア ブラック
img61876624.jpg
ステム ALLOY CARBON A-HEAD ANGLE 8 DEGREE
img61876631.jpg
フロントフォーク 3K CARBON
img61876629.jpg
ヘッドセット FSA ORBIT IS 1-1/8” INTEGRATED
img61876630.jpg
フレーム 6061 ALUMINUM DB
img61876628.jpg
クランク SHIMANO 105 50X34T
フロント、リアディレーラー  SHIMANO 105
ギア SHIMANO CS-4600 11-28T 10 SP
img61876626.jpg
ホイール SHIMANO WH-R501A
タイヤ ONZA PREDA 700X23C
img61876625.jpg
シートポスト CARBON 27.2mm (350mm)
img61876627.jpg
サドル SDG FALCON


やはり12万ながらフル105&8.6kgというスペックは、脅威的では。
もしかしたら衝撃吸収性の高いカーボンパーツと、乗り心地の良い6061
アルミの相乗効果を狙ったのかも。
快適性はかなり向上してそうです。

最近は軽量だけではなく、快適性も強化しなきゃいけない時代ですからね。
毎年、毎年RSRシリーズをチェックしていると、やはり少しずつ変化して
はいるモデルかな。
リアブレーキケーブルもなんだかんだでケーブルに内蔵されているし
カーボンフォークも年々エアロ形状に変化しちゃってますね。
とうとうRSR1も、エアロ化傾向に向かっていくのか……。
とはいえ、やはり8.6kgのフラットバーロードというのが美味しい。

最近は、アルミフレームを細くして重量を稼いでいるモデルも増えて
きていますから、次第に8.0kg台のクロスバイクがスタンダードに
なっていくのかな。
【2014モデル 】LOUIS GARNEAU(ルイガノ)LGS-RSR1クロス・スピードバイク【送料プランC】

スポンサードリンク

2014年02月05日 トラックバック(0) コメント(1)

このコメントは管理者の承認待ちです

2014年03月29日 編集












管理者にだけ公開する