「このコストパフォーマンスが高いロードが凄い!?」2014モデル版 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 未分類 > 「このコストパフォーマンスが高いロードが凄い!?」2014モデル版

「このコストパフォーマンスが高いロードが凄い!?」2014モデル版

……10万~15万クラスで、コストパフォーマンスが高いロード
を、遊びでこっそりランキングしてみました。

(;゚∀゚)……ほぅ……なんだ、なかなか楽しい結果じゃないか……。

ま、あんまり難しく考えずお気楽に結果を眺めてくださいな。



大体10万~15万という価格帯って何が実際に良いのか悩み
ますよね。
一部クロスバイクが混じっていますが、あまりに価格の割に
性能が良かったのであえてランクインさせました。
実際ロードと差は感じませんでしたし。
DSCN9082kl.jpg
第四位 2014 Khodaa Bloom Farna 700 105SL

フル105スペックに、なんとホイールが6800系アルテグラ仕様
でなんと15万円クラス!

巡航性能を高めた、乗りやすさ重視のアルミモデル。
しかもアルミなので、加速したい時は存分に加速感を楽しめる!
ミドルグレードスペックの恩恵が大きいロードではないでしょうか?
DSCN9072kl.jpg
第三位 2014 khodaa bloom Rail 700SL

(´・ω・`)……はい、まさかのクロスバイクが第三位ですよ。
いきなり脱線ですよね……とはいえ……

重量8.7kg台という軽量さを生かした機動力重視の、快速アルミ
クロスバイクに感動しました。

運動性能が素晴らしいので、スポーティ―に乗れる!
性能的には15万クラスのアルミロードバイクと言われても、全然違和
感を感じない。
と言う訳で、クロスバイクながらランクイン!
これが8万とは大穴だと思う。
出来の悪い20万クラスカーボンロードを買うなら、Rail 700SLを
お勧めしたい。
もしクロスバイクでお悩みなら、問答無用でRail 700SLだ!
DSCN8847lkkl.jpg
第二位 2014 RALEIGH CRF CARLTON-F

「このコンフォート系(快適ロングライド系)ロードが凄い!!」2014モデル版 
第二位にランクインしたクロモリモデルですが。

なんと
なんと!
「このコストパフォーマンスが高いロードが凄い!?」2014モデル版でも、お見
事に第二位!!
さすがラレー。

実際に乗ってみて、30~50万クラスのコンフォートカーボンモデル
を凌駕する快適性を持っていますね。
ツーリングでも街乗りでも使える万能性。
やはり某店でも人気が高く、2013CRFモデルは即完売だったそうな。
最新鋭クロモリモデルでもあるので、運動性能も有している点も注目。
DSCN8161.jpg
第一位 2014 BIANCHI INTENSO SORA

12万カーボン SORAスペックロード。
コンフォートカーボンかと思いきや、まさかの戦闘性重視の攻撃型
カーボンロードだった!!

ビアンキ得意のコンフォート性能を封印し、あえて戦闘性能を高めた
レーシーさが面白かった。
弱点も多く、路面からの衝撃吸収性に弱いし、カーボンの長所がない。
挙句の果てに加速時、脚に結構負荷がかかる。

推進力、加速度も普通ですが、時速25kmを超えたあたりから急に
表情が一変し、機動力が増して行く。
20万クラスのカーボンモデル並みの戦闘力はあるんじゃないですか?
よくまあ、この予算でがんばったな……と。
ただし、快適性は考えない方がいい。
ビアンキらしくない、「ハイリスク、ハイリターン」なモデルだったのが個人的に気に入り堂々の一位。
ブレーキやホイールなどグレードを後日上げて行けば、面白い事になるかも
しれない。

だってフルカーボン完成車12万で、レーシング性能重視なんてありえないじゃないですか??
逆に考えると、他社の10~15万クラスのロードと比較するとトップクラスの戦闘性
能を持っていると思う。
ふなっしー的な面白さがINTENSO SORAにはあった。
快適性重視のC2Cプロジェクトなんぞ、あえて黙殺したINTENSO SORAの潔さを自
分は買います。
と言う訳で、「このコストパフォーマンスが高いロードが凄い!?」2014モデル版
で2014 BIANCHI INTENSO SORAが第一位。
DSCN8174.jpg

(まとめ)
 (´・ω・`)……やはり10万前半クラスでコストパフォーマンスが高いモデルは、
コーダーブルーム、ラレービアンキという事になりますね。
ジャイアントのコーダーブルームの皮を被った、日本侵攻計画は順調に進行中
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル。
大体この価格帯は快適性重視のロングライド系モデルが多いのですが、初めて
ビアンキはレーシーなモデルを出してきたなという印象でした。
ただ、やはり高品質な10万前半のモデルをお探しなら、個人的にはラレーを強
くお勧めいたします。
ビアンキ [BIANCHI] 【在庫一掃SALE】【お店で受取り選択可】 2016 INTENSO 105(インテンソ) カーボンフレーム ロードバイク[CBA-1]

スポンサードリンク

2014年01月02日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する