「このコンフォート系(快適ロングライド系)ロードが凄い!!」2014モデル版の発表です。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 未分類 > 「このコンフォート系(快適ロングライド系)ロードが凄い!!」2014モデル版の発表です。

「このコンフォート系(快適ロングライド系)ロードが凄い!!」2014モデル版の発表です。

ヽ('∀`)ノ コンフォート系ロードランキングを発表します!!
ぶっちゃけ、紅白前に発表が間に会ってよかった!!


DSCN8145o;uj
第八位 2014 BIANCHI OLTRE XR2
どちらかというとオルトレって、ロードレーサーというかレーシングモ
デルかと思ったけど。
ソフトな衝撃吸収性を評価して、コンフォート系ロードジャンルで
第八位という準備に食い込みました。
乗り手に合わせてくれるフレームなので誰にでも扱いやすいのも魅力。
DSCN8790lk.jpg
第七位 2014 BH PRISMA
いわゆる戦闘型コンフォートロードであると認識しました。
つまりレース時に体の疲労をおさえつつ走ってくれる、ロード
ですね。
あまりに剛性を強化しすぎて驚きましたが、確かにレース時の
体力消費を抑えてくれるであろう事を考慮して第七位に。
コンフォート性能そのものは普通ですが、あまりに尖った性能
だったので、第七位に。
DSCN8984lk.jpg
第六位 2014 STORCK SCENERO G1
なんとエアロ性能とコンフォート性能を融合した、
新感覚のコンフォート系ロード。
生物が路面に吸い付く様な異常な路面追従性と、エアロ
性能が魅力。
エアロ性能とハイレベルの快適性のおかげで、体力消費を抑えて
くれると思う。
快適重視型エアロロードモデルと言っていいかも。
DSCN8560lk.jpg
第五位 2014 PINARELLO PARIS 50-1.5 THINK2 EPS
どの速度域でも衝撃や不快な感覚から、このフレームが防御し
てくれます。
どんな人間が買っても約束された、極上の快適性が手に入ります。
老若男女どんどこい。

快適性が上品な点も高く評価出来ますね。
衝撃吸収性を高めたコンフォートロードが多い中で、加速
や高速巡航時も快適さに徹している姿勢はちょっとしたも
の。
ピナレロのコンフォート性能はさすが。
DSCN8225lk.jpg
第四位 2014 Wilier GranTurismo Revolution
非常に手堅いコンフォート性能でした。
またどの速度域でも、快適性は高め。
乗り手をフレームが衝撃から防御しながら快適に走ってくれる。
その上乗り手の要望に応じて、反応よくレーシーな走りをして
くれる。
なんというか、まるでオートマ車に乗った様な面白さがありました。
DSCN8965.jpg
第三位 2014 STORCK VISIONER G1 
まさかのアルミモデルが、第三位にランクイン
試乗中もしかしてカーボンフレームと勘違いしてしまった? 
と思って急いでコースの外でフレームを確認してしまった。
そんな逸話を持つ
異常過ぎるというか、どこか狂った魔法の様な快適性。
快適性が高すぎて、まるで綿で出来た弓矢のような乗り心地。
コストをかけずに、コンフォート系アルミモデルを手に入れた
いならこれ。
DSCN8847lk.jpg
第二位 2014 RALEIGH CRF CARLTON-F
ラレークロモリの衝撃吸収性は最高でした。ラレーのクロモリ
は独自の進化を遂げており、まるで最新鋭カーボンのフラグシップモデル
の様な乗り味。

その辺の30~50万クラスのコンフォートカーボンモデルを超えた快適性。
そして謎の走行性能。
あまりに滑らかな快適性だったので、フォークが、地面に溶けてしまうんじゃ? 
と恐怖した程の快適性でした。
これが14万で買えてしまう! というコストパフォーマンスな点を考慮して
も絶句もののコンフォート性能でした。


コンフォート性能が上品というか、ラレーCRFの音楽の様な快適性が管理人の好
みだったわけですよ。
今までのクロモリフレームらしくない、カーボンみたいな走行感も衝撃でした。
DSCN8940ahjo.jpg
第一位 2014 STORCK Aernario platinum edition G1
快適に走る事を極限まで特化した超攻撃型エアロロード。
快適性だけに目を向けても、このカーボンモデルに勝てる他社のカーボ
ンモデルなど存在しないのでは。
性能を言語化するのに、大変困難なモデルでもあります。
歴代コンフォート系ロードバイク中最高クラスの快適性を有していると言
ってもいいかも。

快適性だけをとっても、コンフォート系ロードの頂点に君臨するのは間違
いないです。

実は真面目な話、試乗前全然注目していなくてかなり適当な気分で試乗し
たのですが。
アエロナリオに乗って人生観が少し変わりました。
こんなにロードとは面白いものだったのか、というか。




(まとめ)
試乗した記憶をたよりに採点した結果こうなりました。
ストーク強いですねー。ついでに最近イタリアンロードも快適性重視
のモデルが増えてきたという事ですか。

クロモリのラレーCRFが二位だったという所がコンフォート系ロード
ランキングっぽくて面白かったです。


そんなこんなですが、皆様、良いお年を!!

De Rosa - Idol Disc (Ultegra - 2017)

スポンサードリンク

2013年12月31日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する