「この街乗り系ミニベロが凄い!!2014モデル版」の発表です スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 未分類 > 「この街乗り系ミニベロが凄い!!2014モデル版」の発表です

「この街乗り系ミニベロが凄い!!2014モデル版」の発表です

DSCN6347.jpg

「この街乗り系ミニベロが凄い!!2014モデル版」の発表です!
まだミニベロとロードのインプレが終わっていないのですが、2013年
が終わってしまうので。
やばい、2013年が終わってしまう!

えっつと、今回n街乗りモデルはスピードミニベロに比べて、割とスム
ーズに順位が決定しました。

順位付けすると、ミニベロごとの特徴とかが分かってくるので面白いもの
ですね。

では、ちゃっちゃと発表します。

DSCN8511.jpg
第六位 5LINKS2 169(16インチ シマノ カプレオ9段仕様)

デザインが良かった。
走行性能というよりも、デザインの美しさでランクイン。
走行性能はブロンプトンみたいに、まったり流せるのもポイント。
DSCN9807.jpg
DSCN9788.jpg
第五位 2014 TERN LINK N8 TROLLEY RACK搭載バージョン

リアにトローリーラック(別売り)というリアキャリア―を搭載した
バージョンなんですが。
まあ、折り畳んだ後の運搬が大変楽。
トローリーラックの使い勝手の良さにやられました。

LINK N8の走行性能も、バランスが取れていて日本人なら誰でも好きな
テイストではないでしょうか?
まだ、レビューしてなかったので後日記事に使用と思います。
DSCN8544.jpg


第四位 2014 STRIDA-EVO 18インチ キックバック式英国ス
タメアーチャー内装3段変速&ディスクブレーキ

ストレスが少ないミニベロだったので、第四位にランクイン

英国スタメアーチャー内装3段変速のおかげで、変速操作が
脚で可能。しかも、ディスクブレーキのおかげでブレーキ操作も
軽い力できっちり決まる。

走行中「操作が楽だなー」とつくづく感心しました。
かなりだらだらモードで走れる事が分かったので四位。
DSCN8435.jpg
第三位 NANOO(ナノー)12インチミニベロ

オオトモが送りだした、イタリア発の高級12インチミニベロ
ミニベロnanoo。

これは、街乗りで使う際の走行性能の高さを評価して三位に
ランクイン。
12インチでここまで走れる! という事を実証してくれた
ミニベロです。
DSCN8430sfdw.jpg

実際、片手で運搬が楽。折り畳んだ後に車輪の方向をコン
トロールできるのが楽しかった。
容易に折り畳み操作も出来るし。

ついつい片手で30m位あたりをぐるぐるしてしまった……
DSCN8323hjk.jpg

第二位 2014 BD-1 CLASSIC

街乗りで使うなら間違いなくBD-1 CLASSICが面白い!
まあ、走る、走る!
ハンドルもクィックかと思っていたら、扱い易いですし。
ちょっと速度を出したいと思ったら、それなりに安定した走行をして
くれるのです。
速度も逃げにくいし、なんか弾んだゴムボールに乗っているかの
様な走行感にやられました。
見た目だけかと思ったら、予想を激しく裏切られ、実にハイテンシ
ョンで楽しく乗れると思います!
DSCN8321hjk.jpg

折り畳んだ後も、丸型フレームのおかげでフレームを
持ち易いのもポイント。
DSCN9408.jpg
第一位 2014 DAHON HORIZE(ダホン ホライズ)

実にわくわくした走行感でした!
時速20km前後の速度域においての、走行バランスが実に
絶妙の味付け。
街乗りでの走行DAHON HORIZEで使う分には最高のミニベロだ! 
と思いますよ?

なんというか、フレームデザインも懐かしいけど太くてイン
パクトがあり、実物を見てやられました。

実は実物を見るまで、あんまり期待していなかったのですが
いい意味で、裏切られたモデル。

よくこれだけのバランスのとれた走行性能を六万クラスで引き出した
と思う。
ミニベロの走行性能における弱点を徹底的に抑えてあるし、なおかつ
インパクトのあるフレームが個人的にやられました。
つまりデザインも面白いし、街乗りに大変適していると判断。

これはぜひ店舗とかで実車を見て欲しいモデル! 

誰にでも扱い易いモデルなので、初心者でも楽しく乗れるミニベロだと
思います。「これで六万は、ちょっと凄いな!」 と思い今回一位にラ
ンクイン。

DSCN9806.jpg

(まとめ)
いくらか管理人の趣味でランキングが決定しましたが、どのモデルも街
乗りで大変使い易いミニベロだと思います。
今回は実際に乗ってみて、驚きが多かったミニベロが上位に。むむ。
情報から分析したランキングだったら、こういう結果にはならな
かっただろうな……。
やはり一番驚いたのが三位のオオトモのナノーですね。
12インチながら、見事な走行性能でした。
最近ホイールの大径化が流行していますけど、まだまだスモール
サイズのホイールも頑張れる事を見せてくれた気がします。
ダホン [DAHON] 【お店で受取り選択可】 2017 Horize (ホライズ) 20型 折りたたみ自転車

スポンサードリンク

2013年12月28日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する