2014 FELT AR4試乗体験インプレ 直線速ええええ!!!  スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FELT > 2014 FELT AR4試乗体験インプレ 直線速ええええ!!! 

2014 FELT AR4試乗体験インプレ 直線速ええええ!!! 

DSCN9724.jpg
うお! これは凄いエアロコントロール性能だ!
これが新型の弱スローピングFELT AR4か!!


……お、おぉ……。
直線速ええええ……っ。
FELTだ! やっぱりFELTのフレームだ!
なんかフレームがどんどん前に、自分の体を引っ張っていってくれる!
直線のエアロ効果が短距離でもモロに分かります。



( ;゚ω゚)……はやいですって……。直線の伸びがいい!!
もしかして、直線のエアロ性能を強化したモデルかな?
他のエアロロードと比べても、ストレートのエアロ性能が抜群に高いと思う。


実はこの後F2にも試乗したのですがもちろん、コーナーリングもコントロ
ール性が高い。
やはり、エアロ性能は発動しているのでペダリングが楽ですね。

どちらかというと、AR4は衝撃吸収性よりエアロ効果に重点を置いていますね。
だからこそ、全然体力を消費しません。

DSCN9672.jpg
(GIANT PLOPELとFELT AR4を比較すると、凄く面白い事が分かってくる)
先日紹介したジャイアントプロぺルよりも、FELT AR4の
方が直線&ストレートが速いと思う。直進安定性もいい。
剛性面もFELT AR4が上かな。
逆に衝撃吸収性は、プロぺルの方が上ですね。
GIANT PLOPELは万人向き。FELT AR4はトライアスロンとか
レースとかに向いている。
性能的に尖っているのはAR4かな。
あと荒れた路面とかはGIANT PLOPELは衝撃吸収性が高いので
向いてるかな。
逆に舗装路はFELT AR4の方が優位に立てると思う。

DSCN9732.jpg
DSCN9730.jpg
エアロオプティマイズドヘッドチューブ

ヘッドチューブは極端なエアロ形状で、面積がある。
DSCN9731.jpg
ホイール SHIMANO RS31
タイヤ Vittoria Rubino Pro Slick, 700c×23c
ツインテールフロントフォーク
AR4のフロントブレーキは、フォーク全面にきているんですね。
DSCN9727.jpg
フレーム FELT Aero Road UHC Performance MMC カーボン
DSCN9726.jpg
オプティマルエアフォイルシェイプ

フレームは走行スピードと横風も考慮して設計された翼型 (Airfoil) 形状。
しかし個人的には、直線に強いエアロフレームだと思う。

やはりトップチューブ形状は、ヘッドチューブ接合部から、シートチューブ
に行くにしたがって細くなっていた。
DSCN9728.jpg
フロントディレーラー SHIMANO Ultegra 直付
FSA BB30 24mm spindle reducers
クランク SHIMANO Ultegra 52T/36T

ノーマルクランクですが、エアロ効果のせいでまるでコンパクトクランク
みたいな感覚だった。

ブレーキをチェーンステー下に設置することで空気抵抗を抑え、
エアロ効果を強化していた。

また、剛性の高いBB周辺部分にブレーキが取り付けられている事で
ブレーキング性能が向上。
DSCN9729.jpg
リアディレーラー SHIMANO Ultegra
SHIMANO, 11-25T 11スピード
DSCN9734.jpg
サドル Prologo Zero T2.0
DSCN9723.jpg
あんまりエアロロードばかり試乗してばかりいると、感覚がマヒしてきてヤバい
ですね。

良好なコントロール性能に加えて、直線に関しては凝りに凝りまくったエアロ性能
を有したモデルではないですか?
見た目スローピングフレームとか、スローピングフレームとか形状ばかりが議論に
なるけど。
もう少しこの新型AR4の高い剛性と、エアロ性能の高さを注目してもいいと思う。
とりあえず2014 FELTは直線のエアロ性能が高く、剛性が高いという点を確認出来
ました。
フェルト [FELT] 【お店で受取り選択可】 2017 AR5 カーボンフレーム ロードバイク

スポンサードリンク

2013年12月18日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する