BROMPTON S2L試乗体験 自分へのメモ用。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > Birdy BD-1  > BROMPTON S2L試乗体験 自分へのメモ用。

BROMPTON S2L試乗体験 自分へのメモ用。

DSCN8357.jpg

BROMPTON S2Lにのんびり試乗しました。
今日は自分へのメモ用という形で。

変速段数2段なので変速操作のわずらわしさがないですね。
ま、ブロンプトンなのではハイスピードはNGですけど。
のんびり一定ペースなら、変速2段の方が大変扱いやすい。
走行感も、低速なら軽い感じがする。

しかしM型ハンドルのM3LやM6Lよりも、軽めのS2L
の方が扱いやすそうだなあ。
10kg台ですものね。
M3LやM6Lは11~12kg台でしたっけ。

変なオプション付けずに、持ち運ぶならやっぱりこれかな。
さすがに2速だから確実に変速が決まりそうだし。
ちょっと坂があったら、直ぐにLOW側にすればいいだけだし。
個人的にそれ程坂道がない平地で使用する事になるので、特に
6段変速とか3段変速はいらないや。

(個人的に都内で宿泊する時にちょっと必要なので)
デザインもいいし、S型ハンドルなら小柄な方でも乗りやすい
ので、BROMPTON S2Lを家族間で乗りまわせるかな。

ま、他のスポーツバイクだと、家族から迫害をうけるのですが。
誰にでも扱いやすいBROMPTON S2Lなら、許してくれそうな気がする。
DSCN8343.jpg
さすがに駐輪も楽々だ。
リアホイールを畳めばいいんだもんなあ。
さすがに長時間駐輪は怖くて嫌だけど。
DSCN8345.jpg
ターキッシュグリーンって鮮やかなんですね。
普段が普段なんて、フラットバー系のハンドルの方が慣れているかな。

DSCN8346.jpg
さすがにフラットバーなので、前のめりになって走る事に。
個人的には慣れているけど、普段ママチャリの人はこの
ポジショニングに驚くかな。
DSCN8348.jpg
ブレーキレバーに、折り畳みロゴが記載されているとは知らなかった。
DSCN8349.jpg
変速操作がシンプルかつ、単純なので扱いやすい。
本当にワンタッチで変速出来るのね。
DSCN8359.jpg
16インチのシュワルベコジャック。
さくさく、進む。
DSCN8360.jpg
DSCN8351.jpg
クランクは54T さすがに大きいけどチェーンガードもしっかり
ついている。
DSCN8353.jpg
プロンプトンの為だけに作られたパーツが至るところに。
本当に外部のパーツを使用しないところがご立派。
DSCN8354.jpg
リアサスはちと硬め? 
DSCN8352.jpg
外装2段変速。
さすがにシンプルだけど、都内はこれでいいかな。
坂が多い地域なら、また違う選択肢になるけどね。
DSCN8356.jpg

この軽量サドルを見てふと思った。
「むしろ人間の方が軽量化した方がいいのか」
最近、バイクの重量うんぬんかんぬんよりも、もっと人間が
ダイエットして軽量化した方がはるかに効率的な事だという
事を思い出した。
DSCN8363.jpg
良く考えたら、泥除けまでついているのに10kg台というのも凄い。
個人的には、もうこれ以上軽くなくてもいいかな。
【北海道・沖縄・離島は除く】【送料無料】 2014 BROMPTON (ブロンプトン) S2L ターキッシュグ...

スポンサードリンク

2013年12月01日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する