2014 SURLY ECR ツーリング向け&トレイル向けファッティバイクを試乗体験してみる。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > SURLY > 2014 SURLY ECR ツーリング向け&トレイル向けファッティバイクを試乗体験してみる。

2014 SURLY ECR ツーリング向け&トレイル向けファッティバイクを試乗体験してみる。

DSCN8899.jpg
SURLY ECR ツーリング向けファッティバイクということで試乗しましたよ。
なんと29erに3インチという、タイヤサイズ!

山も走れるしツーリング用にキャリアも搭載可能、しかもトレーラーも
牽引可能!

もう車みたいですね。
実に走行感がたまらない一台でして……買おうかな……。

(試乗体験談)
うーん、あれ? 軽い? なんでここまで走行感が軽いんだろう?
26×4インチサイズのFAT BIKE ムーンランダーとは全く別の走行感。
これは、29erのせいかな? 軽くてどんどん前に進む進む。

とはいえ、強烈すぎる安定感がまるでトラック。そうそう爆走大型トラック
でも運転している感覚だった。
これはやばい! 本当に楽しい!
重心が低いせいか、どこまでも体をゆだねられる。


一応ツーリングモデルらしいけど、この万能感がいい!
特にキャリアやトレーラーを付けないでも、街乗りに使えそうだ。
というより、これはムーンランダーより移動範囲が圧倒的に広がりそう。
(ま、最悪の荒れ道はムーンランダーの方が有利だろうけど)

軽い大型トラックが、どこまでも速度を出せるという感じ。やはり
クロスバイクに近い感じもする。
しかも速度を出せる上にこの安定感だから、かなりの量の荷物を積載
出来そう。
DSCN8910.jpg
(サーリーECRのおかげで、ちょっと29erに対する見方が変わった)

今まで29er系MTBって、走破性があり巡航が得意だけど低速が重いという
イメージがあった。
しかし、29erツーリングモデルだと大変扱い易く、どの速度域でも
楽しめるのですね。
特にこのコックピットみたいな、ハンドルは大変コントロールしやすい
し、安定感があり、なおかつ安全な感じがする。
DSCN8912.jpg
縦のパターンが入ったグリップ。握った時のホールド感が絶妙。
しかも変速はサムシフターなので、扱いやすい。
DSCN8900.jpg
フロントフォークSurly ECR, TIG-welded custom-butted 4130 CroMoly,
80mm suspension corrected, 1-1/8˝ steerer tube,
203mm disc brake clearance
DSCN8906.jpg
タイヤ Surly Knard 29x3, 27tpi
確かに山道すら走破してしまうパワー感のあるタイヤだった。
速度を出している最中は、思ったより転がる。
DSCN8914.jpg
ディスクブレーキ Avid BB7 , HS rotors. 180/160 front & rear
DSCN8901.jpg
フレーム Surly ECR, 100% Surly 4130 CroMoly steel. ED coated.
Double-butted main triangle. TIG-welded
DSCN8907.jpg
Surly ECR,はツーリングバイクとしてだけではなく、トレイルバイクとしても使えるとか。
確かに……。
スタッフ様曰く、やはり使用目的別にFAT BIKEを選択することを勧められた。
しかし、本当に扱いやすいFAT BIKEだったなあ。
これに乗ると、行動範囲が一気に世界が広がりそうだ。なんせ、マッドコンディション
の路面程楽しく走れそうだし。
実にやばい一台。
DSCN8909.jpg
DSCN8904.jpg
クランク Surly O.D., 36/22t
フロント ディレラー Shimano SLX FD-M676D,
Problem Solvers direct mount adaptor
DSCN8905.jpg
DSCN8902.jpg
リア ディレーラーShimano Deore RD-M591, 9-speed
Shimano HG61-9, 9-speed. 12-14-16-18-21-24-28-32-36t

いずれにしても期待していいFAT BIKEだとおもいますよ。
( ;゚ω゚) Surly ECRの走行性能には、生活感とドラマ性があるのではないかと。

Wiggle GTセール最大50%OFF

スポンサードリンク

2013年11月23日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する