2014 ANCHOR RFA5 EPSE 105スペックの13万アルミロングライドモデル登場 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > ANCHOR アンカー > 2014 ANCHOR RFA5 EPSE 105スペックの13万アルミロングライドモデル登場

2014 ANCHOR RFA5 EPSE 105スペックの13万アルミロングライドモデル登場

wa.jpg
ふーん、この子がANCHORの新型カーボンモデルANCHOR RS8って
奴ですか。
強力なレーリングカーボンモデルRIS9の弟分という話だけど。
試乗した際RIS9は爆速だったけど、RS8ってどの程度性能をひきついだんだろう?

公式HPにとても嬉しい解説が……
>レースでは落車も多く、超軽量なフレームは破損のリスクが増すのも事実。そこ
でRS8は過度な軽量化は追求せず、ハードユースのレーサーでも臆せず乗り込め
る、実用性と耐久性を考慮したスペックとした。


つまりこういう事?
( ;゚ω゚)……多少の落車も想定しているカーボンフレームって事ですよね?

ほほう……転んでもいい、カーボンフレームか……
しかも、RIS9と似た爆速カーボンモデルなんでしょう?

テーパーヘッドチューブに、あのプレスフイットBB採用……
へえ、今度乗ってみよっと。
img61906084.jpg


あと新型といえば、このアルミロングライドモデル
2014 ANCHOR RFA5 EPSE
これフル105スペックの上に、ホイールにシマノWH-R501
を履いて、販売価格13万程度なんですよね。

タイヤもBRIDGESTONE EXTENZAだし、ペダルもLEDランプ
も付いてきて、13万はなかなか頑張っていると思うのですが。
最近は10万105アルミスペックモデルも、ありますけど。

それほど、前のめりにならなくて良さげですね。
とはいえ、アンカーのアルミモデルは普通のレーシングモデルでも乗りやすく
て快適性が高いですから個人的に信頼感があります。
更に、剛性を落としてヘッドチューブを長めに設定したと言う事は、どれだけ
乗りやすくなっているんだろう?

ぶっちゃけ、コンフォートカーボンモデルを買う感覚で行っていいのでは?
タイヤサイズも700×23Cを採用していますけど、更に太めの
700×25Cサイズを装着した他社のアルミよりも、快適性が高いはず。
img61906079.jpg
シフターSHIMANO 105
img61906077.jpg
ブレーキアーチ SHIMANO 105 BR-5700 BLACK

ヘッドチューブを20mm延長した設計。おお、確かに長い。
前傾を抑えた体に、優しい乗車姿勢を提供してくれるアルミフレーム。
img61906078.jpg
フロントフォーク Carbon Monocoqueベンド形状 スーパーオーバーサイズ
img61906083.jpg
フレーム ST-SHAPE Aluminium A6061 インテグラルヘッド
img61906082.jpg
img61906081.jpg
タイヤBRIDGESTONE EXTENZA RR-2X 700×23C
ホイールSHIMANO WH-R501
img61906080.jpg
ギヤクランク SHIMANO 105 FC-5750 50-34T
ボトムブラケツト SHIMANO SM-BB5700 68W
フリーホイールSHIMANO 105 12-25T
フロントディレーラー 105
リアディレーラー 105
重量 9.0kg(480mm)ペダル付き


公式に「ハンガーねじり剛性はレースモデルの「RA6」と比べて約20%抑制し、
脚への負担を軽減しつつ軽快な走りを両立」と記載されているけど、あくま
でアンカーはアルミフレームで快適性を演出しようと試みています。

普通はアルミフレームで快適性を高める場合タイヤサイズを太くしたり、ギア比を
ワイド気味にしたりするけど。
あくまでアルミフレームの快適性にこだわる所がアンカーらしいや。
本当は105スペックという所よりも、この快適仕様のアルミフレームに注目した
方がいいのかも。

(´・ω・`)……限定250台だそうです。
RFA5 EPSEBRIDGESTONE ANCHOR2014モデル ブリヂストンアンカーロードバイク【送料プランB】【RCP】

スポンサードリンク

2013年10月13日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する