2014 ARAYA DIA(DIAGONALE)アラヤ ディアゴナール かつてのフランス自転車競技Les Diagonales de Franceに由来した新モデル スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > ARAYA > 2014 ARAYA DIA(DIAGONALE)アラヤ ディアゴナール かつてのフランス自転車競技Les Diagonales de Franceに由来した新モデル

2014 ARAYA DIA(DIAGONALE)アラヤ ディアゴナール かつてのフランス自転車競技Les Diagonales de Franceに由来した新モデル

img61819287.jpg
2014年モデルとして、新登場のツーリングモデルARAYA diangonale
(ディアゴナール)。

このモデル名の元になった「ディアゴナール」についてですが、
Les Diagonales de Franceという自転車競技に由来します。

Wikiから参照↓
ディアゴナールは、フランス語で「対角線」を意味し、フランス全土の対角線にあたる九
つのルートを制限時間内に走る長距離サイクリング


要するに、長距離向きの快速ロードモデルとらえていいかもしれません。

荷物を積載しまくるツーリングモデルというよりは、いくらかレーシング(競技車)
の血が入った快速ロングライドモデルと解釈してもいいのかな。

ま、雨にも強いし、輪行も出来てしまう超万能型クロモリロードバイクという点に
自分は大変魅力を感じます。


標準仕様のフェンダーを外すことで週末のレース用として使えるし、
オプションのフロントキャリアーを取りつければ数日間のツーリングもいける。

レース用にも、ツーリング用にも容易にカスタマイズ出来ちゃうなんて凄いなあ。

(ちなみに、上画像はフェンダーを外したレーサーカスタマイズ仕様)
img61819285.jpg
ハンドルバー HL DR-AL-10 マースドロップ410mm
img61819284.jpg
バーテープ レーザータイプ
セーフティレバー標準搭載
img61819283.jpg
img61819282.jpg
リム ARAYA TX-733 700C
タイヤ SCHWLBE 700X28C DELTA CRUISER 仏式
img61819281.jpg
フォーク ハイテン ユニクラウン
凄いなあ、フェンダー部分が見事に分割式になっている。
img61819280.jpg
シフトレバー SHIMANO SL-R400 ダウンチューブシフター
img61819279.jpg
フレーム クロモリ
img61819278.jpg
ギヤクランク SHIMANO CLARIS 50/34T
リヤメカ SHIMANO CLARIS
フロントメカ SHIMANO CLARIS
カセットギヤ SHIMANO CS-HG31-8 11-32T 8段 HG

11-32T??? ワイド過ぎる……
ロード系コンポクラリスならではのギア比ですね。
やっぱりツーリングなどもきっちり考えられている。
img61819276.jpg
ブレーキ SHIMANO BR-R451 ロードブレーキ
img61819286.jpg
img61819277.jpg
サドル VELO

これで販売価格が税込 68,250 円って相当コストパフォーマンスが
高いのでは。
いいなあ、これで6万クラスか……うーん。
(あくまで楽天ハクセン様の表示価格なので、実際もう少し安
くなるらしい)
日本中のあらゆる地形、天気に対応出来る力を持っているし。
ディアゴナールなら色々遊べそう。
(案外生活用途がメインになる気もするけど)
てか、このダークグレーカラーのデザインに個人的に心惹かれる。
気に入ったからこそ、今日紹介した訳ですけど。

img61819289.jpg
なるほど。
オプションパーツのフロントキャリアとリアバックサポーターを装着すると
ツーリング仕様になる訳か。
カラーリングはライトベージュカラー。
img61819288.jpg
やはりこのアラヤ ディアゴナールというモデルは相当魅力がありますよ。
【表示価格より割引!価格はメールにて】2014モデルARAYA(新家工業)DIA(DIAGONALE)

スポンサードリンク

2013年10月10日 トラックバック(0) コメント(1)

 そうですね。前後キャリアに荷物を満載するような重たいランドナーではなくスポルティフ。あるいは一時代を築いた名車、ロードマンの現代版といえるかもしれません。(若い人にやさしいお値段的にも)
 日々の足として使ううえで決して理想的ではないロードバイクに猫も杓子も乗っている現在の状況に疑問だったので、こうした実用的なサイクリング車の復権を嬉しく思います。
 オッサンの私としては、初心者はまずはこうしたサイクリング車から始めて、競技志向の人だけがロードに移るべきと思う。
 なぜなら、週末に本気で走るしか使えないロードは、買ってすぐ乗るのを辞めてしまう人がほとんどで、中古車屋に溢れかえっているから。(一時期のピストブームの時と同じで。一方、日常の足として使い勝手のいいクロスやミニベロは常に品薄という現状が全てを物語っています) 

2013年10月10日 クロスバイクスキー URL 編集












管理者にだけ公開する