2014 GIOS TORNADE ULTEGRA DI2 どうもGIOSは電動対応カーボンフレームにこだわり初めている!? スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > GIOS(ジオス) > 2014 GIOS TORNADE ULTEGRA DI2 どうもGIOSは電動対応カーボンフレームにこだわり初めている!?

2014 GIOS TORNADE ULTEGRA DI2 どうもGIOSは電動対応カーボンフレームにこだわり初めている!?

img61859175.jpg
2014 GIOS TORNADE ULTEGRA DI2

これもGIOSの新型カーボンモデルみたいです。
ヒルクライムからロングライドまで幅広くこなせる万能さを有している
とか。
(荒れた路面の走破性もあるそうなんですけど、そんなに衝撃吸収性
が優秀なのかな?)
フレーム重量は1030g。車重さは、7.6kg
この画像は、ULTEGRA DI2を搭載したトルネード。
その他にも、機械式6800系リア11速アルテグラ、105搭載モデルも
用意されている。


画像のホイールはコズミックですけど、実際はSHIMANO WH-RS81
になるそうです。

2014モデルは、GIOSは3種類もカーボンを用意。しかもエアロモデル
軽量万能モデル、コンフォートモデル。
しかも、どのモデル共電動変速モデルを用意しちゃっているですよね。

イタリアンバイクのデザイン性の高さを全面に出してきているんでは
なくて、コストパフォーマンスと、性能の良さを強調してきている様
に思える。
デザイン性を強調しがちのイタリアンデザインバイクにしては、珍し
い傾向。

img61859174.jpg
ブレーキ SHIMANO ULTEGRA
img61859173.jpg
シフトレバー SHIMANO ULTEGRA DI2
img61859172.jpg
img61859171.jpg
フォーク エアロデザインカーボン
img61859164.jpg
フレーム フルカーボンモノコックフレーム
GIOSの電動変速対応フレームか……なんか紹介していて
時代が変わったんだなあと思います。
あのGIOSの電動フルカーボンモデルが、とうとう出てくるなん
て。
img61859170.jpg
そういえば、米国人が2013モデルのフルカーボングレスを見ただけで
なんか騒いでいたけど。
やはり米国人にとっても、GIOSのフルカーボンフレームが出た事は
衝撃的だったみたい。
img61859169.jpg
フロントディレ-ラ― SHIMANO ULTEGRA DI2
リアディレ-ラ― SHIMANO ULTEGRA DI2
本当に電動スペックだ。
バッテリーはどの辺だろう?? 
img61859168.jpg
クランクセット FC-6800 50-34T 170mm
BB PT-6635R RF-30(68X46)
img61859166.jpg
画像とは違い、実際のホイールはSHIMANO WH-RS81になるそうです。
タイヤ VITTORIA RUBINO PRO SLICK 700X23C
img61859167.jpg
チェーンステーがスクエア形状。
かなりの極太チェーンステーではないですか?
もしかして、軽量パワーカーボンモデル??
見た目以上に走るモデルかもしれませんね。

カセット CS6800 11/28T
img61859165.jpg
電動22SPEEDで販売価格は35万。
思ったよりも抑えている気がします。
無理をしなくても105スペックなら21万だし。
予算に応じて、対応してくれるのはありがたい。
img61859162.jpg
img61859163.jpg
サドル SELLE ITALIA SL
シートポスト 27.2MM


やっぱり、デザイン面よりも性能面が凄く気になるモデルですね。
名前もトルネードですし。
うーん。
控えめのジオスブルーラインのデザインが渋い……
2014モデルGIOS(ジオス)TORNADE ULTEGRA DI2(トルネードアルテグラDI2)カーボンロードバイク【送料プランB】

スポンサードリンク

2013年10月02日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する