2014 DAHON DASH X20(ダホン ダッシュX20 )  451化したことで、よりレーシーな仕様に。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > DAHON ダホン > 2014 DAHON DASH X20(ダホン ダッシュX20 )  451化したことで、よりレーシーな仕様に。

2014 DAHON DASH X20(ダホン ダッシュX20 )  451化したことで、よりレーシーな仕様に。

img61799960.jpg
うわ、2014 DAHON DASH X20が451ホイール化したんですね。
あとカーボンハンドルじゃなくなったかな?
ちょっと変更点が多いので、メモ用にまとめてみました。
(まとめると、色々見えてくる事があるので)

(変更点)
①406ホイールDAHON PRO WHEEL→DAHON smart1.0 451ホイール化へ

(ちなみに2013モデルのホイールハブはアメリカンクラシック、Sapimの
スポークだった)

②シフターがSHIMANO TIAGRA STI→SHIMANO 105 STIに変更

③ブレーキSHIMANO BR-R561-S→tektro R540に変更

④カーボンハンドルバーCONTROLTECH DROP BAR RA-479 CARBON 400mm
→アルミドロップハンドルバーDAHON COURSE DROPに変更

シフターが105化クランクとブレーキ以外は105に。逆にブレーキがtektro化。
ついでにカーボンドロップがアルミになったせいで重量が8.7kgから9.2kgに
変更。

あ、そうか! DASH の2013モデルはカーボンパーツを採用して、軽量化
がテーマだったんですよね。
しかし2014モデルは、ホイール451化がテーマみたいだからこういう仕様に
なった訳!?
カーボンハンドルから、アルミのドロップハンドルになった訳だから
衝撃吸収性は少なくなったけど……。
img61799958.jpg
ハンドルバー DAHON COURSE DROP
シフター SHIMANO 105 STI
img61799957.jpg
マンゴーオレンジかあ、スピードPRO思い出すなあ。
DAHON最速の望みを託されたモデルかもしれません。
ハンマーヘッドの流れを汲んだ、強力なスピードミニベロもある
訳だし。
img61799956.jpg
リム DAHON smart1.0 451ホイール化
フォークDAHON SLIPSTREAM アルミ
img61799955.jpg
フレーム LOCKJAW TECHNOLOGY Aluminum
img61799954.jpg
img61799959.jpg
アーレンキー(六角レンチ)1本でフレームの2箇所のロックボルトを1/4回転緩め
フレームを真ん中より折り曲げる。
アーレンキー一本で、折り畳めるシステムですね。

フォールディングサイズ
90X89X34CM(Mサイズ)
91X91X34CM(Lサイズ)
img61799953.jpg
クランク FSA GOSSAMER 55/42T
フロント、リアディレーラー SHIMANO 105
カセットSHIMANO 105 11-28T
img61799951.jpg
タイヤ KENDA KRITERIUM 20X1.10
img61799952.jpg
これ、公式で歌っている通り、レーシーな仕様になった感じがします。
たしかにレースで走るなら、2013モデルよ2014モデルの方がいいな。
確かに戦闘用だ。

衝撃吸収性は減って重量は増したけど、451化した分どれだけスピードが
上がるか……。
おっかないなあ……。

(2014モデル唯一のドロップハンドルモデルでもあります)
もしかして対Tern戦用の戦闘用モデルですか?
仮想敵ミニベロメーカーが、Ternとしか思えない仕様。

いや、ターンミニベロの走行性能も確かに強力だから。もしダホン
モデルでターンと戦えと言われれば、なんとなくこういう仕様にな
るだろうなあ。
(BD-1とかブロンプトンは、また別方向のモデルだし)
確かに451化しないと、ターンのエクスプリスあたりと勝負にならないかも。
DAHON(ダホン)DASH X20(ダッシュX20)2014モデル折り畳み・フォールディングバイク【送料プランC】【02P01Sep13】【RCP】

スポンサードリンク

2013年09月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する