2014 SCOTT SOLACE10(スコット ソレイス) スコットコンフォートモデルシリーズ新登場 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > SCOTT(スコット) > 2014 SCOTT SOLACE10(スコット ソレイス) スコットコンフォートモデルシリーズ新登場

2014 SCOTT SOLACE10(スコット ソレイス) スコットコンフォートモデルシリーズ新登場

DSC03384.jpg
2014 SCOTT SOLACE(スコット ソレイス)

2014 SCOTT SOLACE 10(セカンドグレード)
完成車定価¥514,500(税込)フレームセット¥231,000(税込)
機械式デュラエース(スプロケットは、デュラエース コンポーネントの最大歯数採用)
アルミリムホイール採用 タイヤサイズ25C
7.05kg

DSC03388.jpg
SCOTTの2014年モデルから「SOLACE」というモデルが登場するらしいです。

ジオメトリーは公式によると
「ソレイスのジオメトリーはライダーの上半身が、やや起きるように設計されていて長
時間走るライダーの首や背中にかかる負担を軽減させてくれます」
とあります。
DSC03389.jpg
ヘッドチューブ長いですねー。
(テーパーヘッドチューブ)

最近MTB並みに極太ヘッドチューブが増えている中で、これは面白い。
徹底的に乗り心地を追求したんだろうなあ。


ちなみにフラグシップモデルの2014 SCOTT SOLACE PREMIUM(HMX)の重量はなんと
6.42kg!!
電動DURA-ACE(9070)採用なので、更に操作性における快適性が増していると思われ
ます。
ま、完成車定価¥1,029,000(税込)ですから、本当のプレミアムモデルなのでしょう。

SCOTT-COMPARE.jpg
なるほど、
FOILは「空力」「剛性」重視
2014モデルから復活したADDICTは「軽量」「剛性」重視
新登場のSOLACEは「コンフォート」性(快適性重視)
という事か。
用途に応じて、モデルを選択すればいいんですね。
DSC03390.jpg
2014 SCOTT SOLACE 20(上から3番目のグレード)
完成車定価¥367,500(税込)
11速ULTEGRA仕様 
重量7.34kg。

トップチューブとシートステーを繋げて快適性を確保した設計。
剛性はチェーンステー、ダウンチューブ、ヘッドチューブ担当。
下部分のフレームで、剛性確保。上部分のフレームで快適性を確保するという設計
思想。
(実際、シートステーはこれでもかと極細形状。確かに快適性重視だわ)

あとシートステーとトップチューブの接合部あたりに、なんだか面積があるではないですか?
このあたりで衝撃吸収性を高めたシステムがあるらしい。
(てっきり剛性を高めた補強リブかと思っていたら、実は衝撃吸収システムだった)
本当に快適性重視のモデルなんですねー。

DSC03392.jpg
2014 SCOTT SOLACE 30(上から4番目のグレード)
完成車定価¥262,500(税込)
105仕様
重量は8.06kg

なんと、嬉しい事にセカンドグレードの2014 SCOTT SOLACE 10と
同等のHMFカーボンフレームを採用。

こういうのもなんですが、SCOTT SOLACE 30の一番コストパフォーマンスが高い
ですね。


ところでリアブレーキはどこにあるの?


と思っていたら……
なんと、BB下にリアブレーキが取り付けてあるらしい。
(シートステーが細いので、あえてそうしたとか)
これ、まるでTTバイクの手法ではないですか??

リアブレーキが、BB下に隠れているおかげで、エアロ効果とかも高
かったりして?
とんでもなく考え抜かれたコンフォートフレームなんですね。
SCOTTは面白いモデルを投入してきたなあ……。

自転車のQBEI 楽天市場支店~自転車、パーツ、マウンテンバイク、クロスバイク、ロードバイク等の販売~

スポンサードリンク

2013年08月31日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する