2014 FELT Z95(シマノソラ スペック)やはり快適性とパフォーマンスが高いモデル スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FELT > 2014 FELT Z95(シマノソラ スペック)やはり快適性とパフォーマンスが高いモデル

2014 FELT Z95(シマノソラ スペック)やはり快適性とパフォーマンスが高いモデル

img61477303.jpg
なんだかFELT Z95って年々フレームがカーボン形状に近くなっていますね。
シマノSORAスペックのコンフォートアルミモデルではあるんですけど。

やっぱりこのレースレッドが一番綺麗だと思うのですが。

いずれにしてもFELT Zシリーズのフレームなので、乗りやすく、かつ柔軟性
が高い様に背の高いヘッドチューブを採用しています。
(同時に、トップチューブが傾斜しているスロープングフレーム。
この特徴こそが、やはりZシリーズ)

img61477302.jpg
レーシング系Fシリーズと、コンフォート系Zシリーズの違いはホイール
ベースかな。

ほら、Zシリーズって一定のペースや速度で快適に走る為のモデルなので
Fシリーズよりも、ホイールベースが長めなんですよ。

乗り手が快適かつ、戦闘力を減らさない為にこういったフレーム設計になって
いるんですね。

(ま、Fのアルミシリーズもかなりの快適性はありますけど。つくづく最近の
アルミは乗りやすくなったものです。うらやましい)

あとクランクがFSA Tempo 50T/34T、カセットがSunRace 12-32Tなので、ほぼ
どんな路面状況でも、苦労せずに対応したギア比が設定出来るはずです。
(坂にもいけるし、平地でも行ける)

フレームはスーパーライトカスタムバテッド 6061アルミで重量は10.2kg。

更に上のレベルのモデルが欲しい方は、やはり105スペック重量9.4kgのZ85とい
う事になるでしょう。
img61477301.jpg

こうしてブラックカラ―を見ていると、やはりカーボンモデル風に見えて
きます。
年々カーボンフレーム形状を、アルミフレームが取り入れているせいですね。
ぱっと見、エントリーモデルという感じがしなくなってきました。
img61477300.jpg
シフター SHIMANO Sora STI
ハンドルバー FELT VS, 6061 ダブルバテッドアルミ, エルゴノミック
ステム FELT VA 2D 鍛造アルミ
ヘッドセット FSA 1.125" インテグレーテッド
img61477294.jpg
街乗りで使える、補助ブレーキ付き。
img61477295.jpg
フォーク FELT Endurance Road UHC Performance カーボンブレード
img61477296.jpg
FELT Endurance Road スーパーライトカスタムバテッド 6061アルミ
img61477297.jpg
フロント、リアディレーラー SHIMANO Sora
クランク FSA Tempo 50T/34T
カセット SunRace, 12-32T 
img61477298.jpg

サドル FELT VS
さすがに、快適性重視だけあってひたすら幅広です。
(フェルトが自社調達したサドルと思われます)

シートポスト FELT SL 6061アルミ, Φ27.2mm
img61477299.jpg
リム(ホイールセット) Alex R500
タイヤ FELT All Weather, 700 x 25c
All Weatherというだけあってタイヤも含めて、終日あらゆる天候に左右される
事なく走れる様に考えられているそうだ。
8万円クラスだけど、やはり販売価格から考えてもパフォーマンスが高いモデル
だともう。
【ご予約受付中/2014モデル】FELT(フェルト)Z95コンフォートロード【送料プランC】

スポンサードリンク

2013年08月16日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する