PANASONIC ORC16 TANGEクロモリチューブ&オーバーサイズ スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > PANASONIC(トレンクル ライトウィング) > PANASONIC ORC16 TANGEクロモリチューブ&オーバーサイズ

PANASONIC ORC16 TANGEクロモリチューブ&オーバーサイズ

o0750050012628232740.jpg
これがパナソニックのカスタムオーダーモデル、PANASONIC ORC16ですか。
フルオーダーですが、サイクルモードでも試乗車がでていたんですよね。
ニッケルクロモリチュービングながら、極薄なので重量は8kg台。
しかも独特のしなりと漕ぎ出しの軽さがあるそうです。
(確かに最新のクロモリは、とんでもなく良く走りますからね)

カラーリングは1C-M3 / C.Pピンク
全32カラ―をオーダー可能だし、光沢か非光沢かを選択可能。
いいなあ、こんなにピンクカラ―が生えるなんて意外だった。

カラ―の中でもこのピンクはCLASSICAL PALE (クラシカルペール)
というジャンルで、クラシカルなイメージの淡いカラーリングが特徴。
o0500033312628238620.jpg
ハンドルはアルミ アナトミックシャロータイプ クランプ径φ31.8 
o0500033312628234342.jpg
ロストワックスクラウンCr-Moフォークみたいですね。
(カーボンフォークが通常みたいですけど)しなやかすぎず、硬すぎず、
十分な剛性を確保しているそうな。

ロストワックス製クラウンと滑らかなカーブを描くテーパーチューブ

特徴は振動吸収に優れ、ニュートラルで流れるような乗り味を体感出来る。
o0500033312628238621.jpg
ORC161は105スペックと、アルテグラスペックを選択可能。
o0500033312628234150.jpg
装着可能なタイヤサイズは700×26Cまで。

薄肉の高性能チューブですが、3D解析したラグを採用。
玄人好みのモデルかと思っていたら、そう言う訳ではないらしい。
「ビギナーこそオーダーバイク」
技術を熟達させるには自身に合ったバイクに乗るべきという思想を
持ったクロモリモデルなんですね。
う……そういう言葉を聞くと、なんか欲しくなってくるな……
o0500033312628232651.jpg
パナソニックがオリジナルブレンドをさせたTANGEクロモリチューブを、超低温銀ロー付け
溶接で仕上げる……贅沢……。

ちなみにリアがベントしている訳でもないのに、リアのショック吸収性が
非常に高いそうです。
これは相当いいフレームなんでしょうね。

105モデルを搭載して価格は、楽天ハクセン様販売価格 202,500円(税込)。
フレームフルオーダーじゃなくても、カスタムオーダーなら予算を無理
しなくても手に届くのが嬉しい。
弊社の人気企画”エントリーでポイント5倍セール”開催決定。簡単にポイント5倍がゲットできるお買い得企画ですよ。自転車は高額なので、ポイント大量ゲットのチャンスです。是非この機会をお見逃しなく!!

スポンサードリンク

2013年08月02日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する