2014 ORBEA AVANT などのディスクブレーキ搭載の最新ロードや最新シクロクロスをチェック。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > ORBEA(オルベア) > 2014 ORBEA AVANT などのディスクブレーキ搭載の最新ロードや最新シクロクロスをチェック。

2014 ORBEA AVANT などのディスクブレーキ搭載の最新ロードや最新シクロクロスをチェック。

ディスクブレーキ搭載の最新ロードや最新シクロクロスをチェックしていたら、
やはりツーリング仕様やグランフォド仕様、シクロクロスモデルなどを目的
としたモデルが多いですね。
逆に、エアロロードはディスクブレーキ抜きで独自の進化を遂げていてちょっと
面白い事になっています。
将来的には、エアロフレームとディスクブレーキの融合とかが課題になるのかな?

Avant_fe.jpg
おるべあ5
2014 ORBEA AVANT
なんじゃこりゃ?  SRAM Red 22速ディスクブレーキに、リアキャリア―
とフェンダーも詰めるのですか?
え? ツーリングに使えるの??
どれだけ、荷物を積載できるのだろう……てか、フレームはどの程度持つの
かな?

ケーブルは、電動、機械式双方に対応。
タイヤサイズもぶっとく、出来るそうですが……
これは、ディスクブレーキに対応した強化カーボンフレームだからこそ
リアキャリア―などのオプションが積載可能という事?
さすがに公式レースではロードレース機材としても使用が認められていない
から、こういったツーリング仕様モデルとか見られて面白い。

Wilier Cento 1 Air full bike driveside
2014 Wilier Cento 1 Air
今度出る2014 Wilier Cento1 SR DISKの他にこんなのも出るんですね。
(いきなりディスクブレーキから話が脱線してすいません)
すげー、強力なエアロCento 1モデルだ!
BBはBB386EVO
この手のモデルって、試乗してみるとゼロ加速も爆発的にいくし
その上スピードに乗ると、エアロ効果は半端ないんですよね。
シートチューブも強力なエアロ形状ですか。
TCX SLR 1
2014 GIANT TCX SLR 2
シマノ105&ティアグラスペックに機械式ディスクブレーキ。
やっぱり、アルミシクロクロスモデルにディスクブレーキ採用は
すんなり行くなあ。

ケーブル内臓な上に、ディスクブレーキ採用なので大変見た目が
美しい。
(これなら、泥にも強そうだなあ……と思っていたら、やはり
公式にも「泥はけの良いアルミチューブ断面形状」とのアナウンスが)
2014 GIANT TCX SLR 1
もちろん、この2014 GIANT TCX SLR 1なんかは、SRAM FORCE採用
ブレーキにSRAM HRD700(ハイドロ)なので336000円もする超豪華仕様。
だから16800円の2014 GIANT TCX SLR 2に凄く目が行ってしまう。
多分2014 GIANT TCX SLR 2の方が人気が出たりするのでしょうか?
ドグマ ハイドロ
2014 PINARELLO DOGMA 65.1 HYDRO
なんだかんだで、DOGMA 65.1 HYDROのフレームはディスク専用になる模様。
グランフォドを使用目的としたモデル。
ああ、こちらもディスクブレーキ搭載モデルということで、とりあえずはグ
ランフォドなどを使用目的にしているのか……さすがにレース目的という訳
ではないのかな?
トレカ65HM1Kナノアロイを採用し、破断強度を向上させている。
De Rosa - King XS (Super Record - 2017)

スポンサードリンク

2013年07月28日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する