2014 FELT Z85が早速流通していますよ! もう!? なんという速さ!! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FELT > 2014 FELT Z85が早速流通していますよ! もう!? なんという速さ!!

2014 FELT Z85が早速流通していますよ! もう!? なんという速さ!!

DSC02993.jpg
( ;゚ω゚)……おー、早い!

もう2014モデルのFELTが、流通している?
今までの中で、この流通速度は最速なのでは? 

公式HPでも、「クロスバイクからの乗り換えの方専用超楽チンリラックス
ロードバイク」
という案内が……
それはそうですよね。
普通のFシリーズですら、乗りやすいのに。
更に、アップライド可能な快適仕様のZシリーズですから。

おなじみのスローピングフレームの他にも、タイヤが25Cだったり
クッション性の高いサドルを採用していたり。
とにかく、乗りやすさに徹しています。

しかも、105スペックながら、TEKTRO 補助レバー付なんですよ。
街乗りの際には、クロスバイク感覚で乗れてしまうという……
つくづく便利で乗りやすい仕様ですね。

去年某バイクショップの店主様が、呪文のようにBB30と唱えていましたが
やはり2014モデルのFELT Z85にも、投入されています。
それにともない、BB周辺の剛性も強化しているそうで。
DSC02997.jpg
しかも2014モデルはリムにMavic CXP22、タイヤにMavic Askium 700 x 25c
を採用。
Mavicで統一しております。
何気に仕様が統一しているんですね……。

700 x 25cのおかげで、走破性も高いですし……とはいえ、23Cでも十二分に
FELTシリーズは乗りやすいですから。
確かにクロスバイクからの乗り換えには丁度いい。
DSC02995.jpg
SHIMANO, 12-30Tとワイドなギア比。
普通にクロスバイク買うより、Z85買っちゃった方が手っとり早いかも。
105スペックで販売価格13万程度(税込 130,410 円)ですむなら、お得感
もありますし。


Mavicホイールとタイヤもついてきますし……
あ、なんかいいなあ……

長時間乗る場合、105スペックの方が変速操作時における負荷が軽いと思いますし。
DSC02990.jpg
さすが、乗りやすさが身上のZシリーズ。
幅広&クッション性の高いサドル路線は、そのまま継承。

ついでに、更に乗りやすい工夫が施してありまして。
なんと、シートポストがカーボンなんです。
(FELT UHC Performanceカーボン)

こうして見てみると、Z85は2014モデルの場合、全体的にパワーアップし
ているんだなあ……。
《7日前後》 FELT (フェルト) 2014年モデル Z85 LTD【ロードバイク】【ロードレーサー】

スポンサードリンク

2013年07月07日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する