空飛ぶ自転車の試作機が既に完成していた! FBike multicopter bicycle concept スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 自転車ニュース > 空飛ぶ自転車の試作機が既に完成していた! FBike multicopter bicycle concept

空飛ぶ自転車の試作機が既に完成していた! FBike multicopter bicycle concept

空飛ぶ自転車11
おお、空飛ぶ自転車だ!

「FBike multicopter bicycle concept」が2012年から研究開発し
て来た、フライングバイク。
その試作機が既に完成していたんですね。
(まだ現状では、飛行テスト段階だと思われます)

電動自転車に、前方後方に大型プロペラ2枚、左右に中型プロペラ2枚を取りつけ
飛行するシステムです。

責任者によると
「このテストは大変ドラマチックで、ユニーク、ぜひこのシステムを成功させ
公共に発信して、みんなを喜ばせたい。
実際に飛行する日までテストを続けようと思っている」
だとか。

開発のポイントは「軽量化」と「飛行に必要な動力」をどう確保するという事でした。
この夢は今まさに実現しようとしています。

サイズは軽自動車と同様で、重量は85kg。
カーボン素材を使用。また3Dプリンター技術も一部導入してパーツを製造した
とか。
飛行時間は3~5分程度になるそうです。

空飛ぶ自転車9
凄い、フライングバイクの試作機だ。
試作機の後方にあるのはカーボン釜でしょうか?
これは本気だ……。
一体どれだけ予算を投入しているんだ……。
空飛ぶ自転車10
これが、推進用のプロペラですね。
おお、人間でも持てる位軽い!
空飛ぶ自転車14
これが浮遊する為の、メイン大型プロペラですか。
こんなに大きいプロペラを自転車で動かす訳か……。
今の電動アシスト技術なら、なんだかいけそうな予感。
空飛ぶ自転車15
空飛ぶ自転車16
なるほどなあ。
前後のプロペラで垂直に上昇して、左右のプロペラで前進したりコン
トロールする訳ですか。

どうもこの試作機データーは2012年9月のものだから、現在も開発
中なのかな。
(飛行試験の結果は不明)
もちろん路面も走行可能なんだから、凄い。
(電動アシスト無しで走ったら、どういう事になるんだろう?)

17256158962.jpg
実はよそでは、電動ヘリコプターのテストモデルの開発は成功しているん
ですよね。
(しかも、建築や、流通など実際の交通インフラに使用するなど
使用目的が明確)
回転翼は十数個。
路面などの状態に左右されないことからインフラが開発されていない土地
にはうってつけですね。

だから技術的には、空飛ぶ自転車を開発するという事もそう無
理という訳ではないとは思うのですが。
空飛ぶ自転車7
2012年6月にこの記事を知った時は、3Dコンセプトのみのデーター
だったので、失礼ながら企画倒れになるとばかり思っていたのですが。

まさか、試作機をカーボン釜まで用意して制作していたとは……。
これは本気ですね……。
ううん、ここまで来たら本当に実用化するかも。

仮に5分しか飛行しないとしても、空は障害が全くないからかなりの距離
が進めるのでは。


将来的はフライングバイクのロードレーシングモデルとか、空を飛行して
いたりするのでしょうか。
フォールディング可能で、輪行とかしちゃったりして。

(追記)2013年6月13日チェコで、飛行試験に成功しました! おめでとうございます!
『(速報)FBikeと思われる「空飛ぶ自転車」がテスト飛行に成功!!』




ヤマハ [YAMAHA] 【お店で受取り選択可】 2016 YPJ-R 700x25C 電動自転車 ロードバイク

スポンサードリンク

2013年05月31日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する