KUWAHARA E.T. モデルの復刻盤BMX、KE-01 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 未分類 > KUWAHARA E.T. モデルの復刻盤BMX、KE-01

KUWAHARA E.T. モデルの復刻盤BMX、KE-01

ke-01-main.jpg
映画スティーブン・スピルバーグの『E.T.』に登場したBMX
の復刻盤ですよ。
1982年に公開された映画「ET」に月に向かって走る自転車が
KUWAHARA製だとは知りませんでした。
(なんか良く映画の名場面で、月に向かってはしるあの自転車
がねえ)
1980年代当時のアメリカってBMXブームだったんですってね。

今回の覆刻盤BMX「KE-01」もKUWAHARAが担当。
ちなみに1980年代当時、ほとんどのパーツが日本製だったそう
です。
ですので、今回の復刻ET クワハラには、リムにアラヤ製
(ARAYA TB-507X)を使用。
赤と白のカラーリング。シートステーとチェーンステー、V型ハンド
ルバー、グリップにサドルなど、出来るだけ当時の仕様に近付けて
あります。

ke01-wht-1.jpg
1980年代当時、世界中にクワハラBMXが輸出されていたんですね。
ハンドルもサドルもクワハラ自ら復刻ですって。
KUWAHARA E.T.のオリジナルにより近付ける為に、ループテール
製造に相当こだわったそうで。

凄いなあ、このモデルがあの月を飛ぶ名シーンを生んだ小
道具だったとは。

1980年代のパーツメーカーはかなりの数が消滅してしまったそうで、
今回KUWAHARAは自らの手で、パーツから復刻盤制作に挑んだわけですね。

(既に消滅してしまった規格やパーツがあるのに、ここまで再現するのは大
変だったんだろうなあ)


しかし、ここまで日の丸がデザインされたモデルだとは知りませんでした。
当時のアメリカからすれば、日の丸デザインもエキゾチックだったりする
のかな。


ネットでもこのKUWAHARA E.T.の人気がなかなか凄くて、結構在庫が消滅して
いるみたいですね。
本当に人気のあるモデルなんだなあ。
むしろこのモデルを知ることで、映画ETを見直してみるのも面白いかも。
(しかし、なんでこのタイミングで復刻したんでしょう? 何かのキャンペーン
の一環?)

im_cycle_main.jpg
そういえば実際に使用したKUWAHARA E.T.のオリジナルが、伊藤忠青山アート
スクエアで開催される「自転車博覧会」(4月26日~5月26日)に展示されているそう
なので、機会があったら見に行ってみたいです。
(昭和天皇陛下御愛用の自転車とか、東京オリンピック公式使用車、「大国号」、ドライジ
―ネなどの展示もある)
ETカラー再び!KUWAHARAのオールドスクールBMX、KE-01

スポンサードリンク

2013年05月09日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する