2013 RALEIGH RADFORD 7(ラレー ラドフォード7) 完成度の高いフルティアグラ系フラットバーロード スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > RALEIGH(ラレー) > 2013 RALEIGH RADFORD 7(ラレー ラドフォード7) 完成度の高いフルティアグラ系フラットバーロード

2013 RALEIGH RADFORD 7(ラレー ラドフォード7) 完成度の高いフルティアグラ系フラットバーロード

o0750050012519749618a.jpg
うーん、これは実に良く出来たフラットバーロードですね。

人によってはデザインで好みが分かれそうですけど、個人的に
いいなあ……ラレーラドフォードセブン。
フルティアグラ2×10速、フロントフォークはカーボン。
しかもサドルにセラ・イタリア X-1レーシングですよ。

さて、コンポやパーツの充実ぶりもさることながら、ドロップバー化
も可能なんですよね。
本来ならば、普通にロードスペックなのに、あえてフラットバー
ロードとしての性能を追求した一台になっています。

逆に走破性もしっかり考えられていて、タイヤサイズは700×28CまでOK。
(ブレーキをあえてティアグラにしなかったのは、クリアランスを確保し
太いサイズのタイヤを履かせる為)
スピード重視のユーザーだけではなく、実際に通勤通学で使用した際の
走破性も考慮されています。

これだけ充実したスペックなのに、価格は定価で8万クラス。

軽量アルミバテッドフレーム9kg台&リア10速モデルをお探しなら
ちょっと注目していいモデルだと思います。
o0500033312519751758.jpg
31.8バークランプ部を採用する事で、ドロップハンドルへの換装を考
えた設計になっています。


また、3D中空設計された専用ステムを採用。
15、10、10、5mm=合計40mmのスペーサーが標準搭載されて
いるので、ハンドル高も調節可能。
o0500033312519751757.jpg
変速機もラピットファイヤープラス、ブレーキレバーもティアグラフ
ラットバロード用コンポで固めていますね。
もう、最初からスピード重視の仕様か。
o0500033312519749934.jpg
ヘッドバッジ一つとっても、高級感がありますね。
このあたりはさすがラレー。
o0500033312519749932.jpg
軽量性を意識したアルミフレームとカーボンフォークを採用。
57ブレーキ採用により700×28Cサイズのタイヤまで装着可能。
クロスバイクとしても、なかなかいけそうですね。
o0500033312519749933.jpg
フラットバーロードの可能性を追求する為に、フラットバーロード
用ティアグラコンポをフルインストール。
重量も9kg台と軽量にまとめています。
o0500033312519749931.jpg
o0500033312519749617.jpg
ティアグラ50-34Tのコンパクトクランク
o0500033312519749616.jpg
11-25の10段カセットギアを組み込んであります。
しかもハブに至るまでティアグラスペック。
o0500033312519751759.jpg

11-25の10段カセットギアを組み込んであります。
しかもハブに至るまでティアグラスペック。
ティアグラコンポとのカラーコーディネートも考えられていて
シルバー CNCフィニッシュカラー採用。

タイヤ MAXXIS DETONATOR 700x25c
o0500033312519749615.jpg
サドルはセライタリア ロード用サドルX1。
軽量専用シートポストにはレーザーでラレーのロゴを刻印してあります。
【表示価格より割引!価格はメールにて】2013モデルRALEIGH(ラレー)RF7(ラドフォード7)クロスバイク【RCP】【marathon201305_sports】

スポンサードリンク

2013年05月07日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する