2013 STRIDA EVO 18インチ 内装3段変速 英国仕様と日本国内仕様を比較してみる。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > STRIDA(ストライダ) > 2013 STRIDA EVO 18インチ 内装3段変速 英国仕様と日本国内仕様を比較してみる。

2013 STRIDA EVO 18インチ 内装3段変速 英国仕様と日本国内仕様を比較してみる。

13StridaEVOBlkYel.jpg
2013モデルの内装三段折り畳みモデルSTRIDA EVOをチェックしてい
たのですが。

おおおう? ブラック&ネオンイエローカラー?

随分冒険したカラーリングだな……と思っていたら本場英国ストライ
ダでした。

いいなあ、このPOPなカラーリングセンス。
日本でも出ないかな……
ストライダ スタメ
クランクを60度ずつ逆回転させることで変速を行うタイプですよね。
ペダルを走行中一瞬逆回転させて、変速操作するとか。
1→2→3→1→2→3の順に変速……そうか、ロー、ミドル、ハイ、ロー、ミドル、ハイ
という感じにペダルを逆回転させれば、変速コントロールが出来るのか。
なんか凄いね。
(ギヤレシオはそれぞれ 78.7% , 100% , 125.7% )
シフターいらずで変速可能。
sutora s
ストライダ 43
18インチホイールにディスクブレーキ採用。
(一応メカニカルディスクブレーキ)
内装三段変速のおかげで、スタンド状態もシンプルでカッコいい
ですね。

これなら玄関ではなく、普通にフロアーに飾っても違和感がなさそう。
(和室には合わなそうだけど)


さりげなく泥除けもついているんですね。
これだけ装備が充実しているのに、シンプル感があるのが凄い。
100000017219-l0.jpg
日本モデルはMATT BLACK にBRUSHカラー。
そうか、BD-1などを見ていて思うけど、日本においてはメタリック
系とかブラック系が好まれるんですね。
あとリアキャリア―部分の形状が、英国仕様と日本国内仕様とで
異なるのか。
100000017219-l2.jpg
日本製ストライダの場合、折り畳んだ状態においても専用スタンド
なしでも、寝かせた状態で保管可能なのかな。
日本製リアキャリア―形状が特殊なのも、そういう理由があるんですね。
100000017219-l1.jpg

うーん日本仕様は、センタースタンドもしっかり付いているし。
駐輪時の使い勝手を優先した設計になっているんですね。
やはり国によって、デザインに違いがあるのはそういう理由か。
面白い。

実際に都心でストライダを使用する場合は、やはり日本国内販売
モデルのSTRIDA EVOの方が使い勝手が良さげですね。

英国仕様と日本国内仕様を比較してみましたけど、
英国はデザイン性が面白いですし、日本はセンタースタンド
などが付いているので駐輪性を優先させています。

しかしまあ、キックバック3段ギアが早速製品に取り入れられているのか……
なんとまあ、進化が速い……。
本当に英国系モデルは、内装変速を積極的に採用しているんですね。
ストライダ [STRIDA] 【お店で受取り選択可】 2016 STRIDA EVO18 Limited (ストライダ エボ リミテッド) 18型 折りたたみ自転車

スポンサードリンク

2013年05月03日 トラックバック(0) コメント(1)

”日本製ストライダの場合、折り畳んだ状態においても専用スタンドなしでも、寝かせた状態で保管可能なのかな。
日本製リアキャリア―形状が特殊なのも、そういう理由があるんですね。”

違います。
昔から、ストライダのキャリアーは折りたたんだ時のスタンドになるように設計されてます。

”日本製”と書かれているリアキャリアは、パニア装着などに対応するためのデザインでしょう。

2014年03月13日 通りすがり URL 編集












管理者にだけ公開する