2013 NEILPRYDE ALIZE(ニールプライド アリーぜ) エアロ効果、軽量性、剛性、快適性、デザインを有するエアロモデル スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > NEILPRYDE > 2013 NEILPRYDE ALIZE(ニールプライド アリーぜ) エアロ効果、軽量性、剛性、快適性、デザインを有するエアロモデル

2013 NEILPRYDE ALIZE(ニールプライド アリーぜ) エアロ効果、軽量性、剛性、快適性、デザインを有するエアロモデル

DSC02091.jpg
おお、これがニールプライドのエアロロード「ALIZE」

(`・ω・´)ウィンドサーフィンメーカーのロードかあ……かっこいい。
こんな硬そうなエアロロードなのに、乗りやすいなんて
本当だろうか? トライアスロン用だから、ロングライドに
強いのは分かるけど。

いいなあ、ステルスみたいで。こんな美しいエアロロードなんて
あるんだなあ。
空力実験はBMWグループが担当。
なんでも、時速35kmあたりから、強力なエアロ効果を発揮するらしい。
シートチューブもエアロ形状だし、トップチューブまでエアロ!


乗りやすいけど、エアロ効果を生かしたぶっ飛ぶ様な速さか……

東レのハイモデュラス・ユニディレクショナル・カーボンC6.7 とC6.9採用
なんでも硬いだけのフレームじゃ、長時間のトライアスロンレースでは不利
になるそうだから、衝撃吸収性にこだわったカーボンにしたとか。


(´・ω・`)プレスフィットBB30採用。
偉く鋭い加速力を持ったエアロロードというのも珍しい。
エアロ効果に依存しているだけの、ロードじゃなさそうですね。
DSC02086.jpg
拡張カムテールデザインのダウンチューブ

エアロ形状のダウンチューブだけど。
(´・ω・`)b なるほど、横風にも強そうだ。
向かい方向だけのエアロ形状じゃないんですね。

DSC02089.jpg
 ( ;゚ω゚)……シートポストを78度のものに交換することにより、前傾姿勢が
とれる、トライアスロンバイクに変更も可能!?
(軽量カーボンシートポストを、オプションで選択出来るとか。この画像は74度のロード用シートポスト)
その際はDHバー仕様になるんでしょうね……そうか。そういう選択が出来るのか!

ロードとTTの使い分けが出来るフレームかあ。面白そう。

インターナルブレーキケーブルルーティング。
本当だ。全然ケーブルが見えない。

DSC02088.jpg
スクエア形状のシートチューブが高いBB剛性を実現。


開発の際、ウィンドサーフィンの手法を取り入れているそうだけど。
だから、こんな美しいロードが生まれたのかな。
エアロ効果、軽量性、剛性、快適性を全部詰め込んだモデルなんて、この世
に実在していたのか……むう……しかも美しい。


見た目が美しい上に、トップレベルで機能する実用性のあるデザイン。
空力抵抗だけではく、ビジュアルにもこだわっているのか。
(´・ω・`)うーん、気になるなあ。
こんなに曲面がセクシーなエアロロードっていうのもあるんですね。
自転車のきゅうべえ

スポンサードリンク

2013年04月09日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する