Calamita due+(カラミタ ドゥエプラス) グリーンカラーに試乗してみました。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > Calamita(カラミータ) > Calamita due+(カラミタ ドゥエプラス) グリーンカラーに試乗してみました。

Calamita due+(カラミタ ドゥエプラス) グリーンカラーに試乗してみました。

DSCN3233.jpg
TOMMASINIやCASATIを扱うアクションスポーツ様のクロモリ
モデルカラミータ DUE+に試乗しました。

やはりシンプルかつ華やかなカラーリング(アルマイト加工)が
いいです。
スタッフ様曰く、わざとスポーティなロゴなどを省いて
「速く走らない為のデザイン」に徹したそうです。
どうしても、スポーツモデルのデザインだと「もっと速く走らなきゃ」
を煽られてしまう……とか。
なるほど。確かに戦闘的なデザインだと、頑張ってしまうかもしれない。
特にクロモリフレームの品質安定には自信があるそうで。
いずれにしても、クロモリの試乗は大好きなので早速試乗して
みました。

(試乗した感想)

確かに乗りやすさ重視のクロモリかな。
ただ他のクロモリモデルの様な重さをカラミータ DUE+からは感じない
というか。
クロモリなのに、なぜか「軽さ」を感じてしまう。
(やはり、クロモリの重さを取り除く為に、カーボンフォークを採用し
ているそうな)

(快適性、疲労軽減の為に徹底している)
短いコースだからこういうのもなんですけど、確かに疲れにくい
のですよね。
こういうクロモリロードは始めてかもしれない。

露骨に、シルキーとか、衝撃吸収性が高い! というモデルじゃない
んですよ。
なんとなく乗っていて、体の内側から疲れないというか。
じわじわ快適性を体感出来るクロモリですね。

また、短いコースのせいで分からない部分があったのですが
戦闘性も若干隠れています。
DSCN3228.jpg

フォークはベントしたタイプでした。なんか、艶めかしいデザイン
ですね。
DSCN3229.jpg
DSCN3226.jpg
TIG溶接ですね。やはりデザインが美しい。
DSCN3232.jpg
クランクセット50/34T コンパクトクランク
やはり全体的なデザインを壊さないようにシルバー系
DSCN3231.jpg
(重さというクロモリの弱点を取り除きも、快適性を強化した様に思える)
クロモリらしく快適性抜群だけどそんなに重くないというのが、素直な感想。
シマノソラSTIなので、変速操作も用意だしストレスを感じにくいクロモ
リだと思う。

ちょっと短時間の試乗だと、分かりにくい部分が多いクロモリモデルだと感じた。
出来れば、長時間、長距離乗ってみたいクロモリモデル。
そうすればじわじわ、DUE+の良さがわかるとは思うのですが。
カラミータ [Calamita] 【お店で受取り選択可】 calamita(カラミータ) due(デュエ) クロモリフレーム カラー:シルクブラッシュ ロードバイク

スポンサードリンク

2013年04月08日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する