2013 FELT F75に試乗してみる。「軽さ」よりも「安定性」が前面に出ていた。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FELT > 2013 FELT F75に試乗してみる。「軽さ」よりも「安定性」が前面に出ていた。

2013 FELT F75に試乗してみる。「軽さ」よりも「安定性」が前面に出ていた。

DSCN3110kk.jpg
105&BB30のハイコストパフォーマンスアルミモデル、FELT F75に試
乗しました。
(´・ω・`)……久々にFELTシリーズへ試乗ですよ。
なかなか機会がなかったので、じっくり試乗しました、

(最近のフェルトアルミロードはどんな感じなんだろう?)


( ゚∀゚)ああ、やっぱりFELTらしく直進安定性が高いなあ……FELT安定性の高
さが前からずば抜けていたけど。
全然変わってないや。

しかも加速が上品ですね。「ツーーーーーーーーっ」とアルミとは思え
ないシルキーかつ上品な加速が楽しめます。
(他のアルミモデルが、ぐいぐい引っ張っていってくれるけど。やっぱり
FELTのアルミは品の良い加速をしてくれる)

さすがにコーナーリングも安定している……。てか、こんなにコーナリン
グで安定していたっけ?
あ、やっぱり以前よりも進化しているんですね……。

アルミなのに本当に上品な走行性能。
路面からの衝撃吸収性は、標準クラス。
ただ、これだけ走行安定性が高いと疲労感が少ないと思う。
男性的というよりは、女性的なアルミロード。
DSCN3111.jpg
ちなみに、車重は8kg台。
「軽さ」よりも「安定性」が前面に出ているアルミロード。
さすがにカーボンよりも硬いし、重みを感じてしまう。その辺の弱点を
解消したい場合はカーボンモデルのFELT F5に乗った場合がいい。
「軽さ」が手に入るはず。

DSCN3116.jpg
やはりFELT アルミフレームの性格が、前面に出ているアルミロード。
強力な剛性、爆発的な推進力を有した、ロードではなかった。
全体的に上品に仕上がっている。
DSCN3117.jpg
DSCN3120.jpg
コーナーリング時といい、あらゆる局面で安定した走行性能を見せてくれる。
ただしコンフォート性と快適な安定性とは違う。
あくまで一定のペースで巡航する為の「安定性」がそこにはあった。
始めてロードに挑む方でも、大変乗りやすいと思う。
販売価格13万クラスで、これだけの性能が手に入るなら十分なのでは。
DSCN3112.jpg
DSCN3113.jpg
なるほど……確かに個人的にこの安定性重視のアルミフレームなら、
ノーマルクランクよりコンパクトクランクの方がいいや。
FSAのクランクですね。
実はこのF75は「軽量」を重視して、105コンポを採用。
しかし上品な乗り心地のフレームに、操作性にストレスを感じない105
コンポが合っている。
DSCN3121.jpg
DSCN3114.jpg
DSCN3115.jpg
試乗前は「さぞや軽量さが前面に出ているアルミロードなんだろうな」
と思い込んでいたけど全然違った。
なんだかんだで、フェルトらしく直進安定性が前面に出ている。

(´・ω・)……また、アルミらしくない上品な加速感が一番印象的だった。
この優雅な加速感は、他のアルミモデルにはないと思う。
やはりフェルトはフレームありきなのかな。
フェルト [FELT] 【お店で受取り選択可】 2017 VR30 ディスクブレーキ ロードバイク

スポンサードリンク

2013年03月31日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する